10/10 南房総・馬森牧場のボランテイアに駆け参じます。

FACEBOOKを見ていると
南房総市の山奥にある馬森牧場が牧場の作業を
手伝うボランテイアーを募集していました。
好きな日に2時間程度のお手伝いをすれば、
馬に乗らせてもらえたり、宿泊できたりします。

乗馬は北海道で覚え、地元房総でもやりたいのですが、
料金が高かったり、乗馬スタイルに制限があったりと
適当な牧場・クラブが見つからず、探していました。

これは絶好のチャンス、すぐに応募して、
今日、ボランテイアに行って様子を見てきました。

家から車で35分ほど、近いです。
牧場には馬が6~7頭いて、女性一人が管理しているには
綺麗にされています。
DSC_0015.jpg

風がそよぎ、馬がまどろむ、良い眺めです。
見ているだけで、落ち着きます。

作業はトレッキング用の林の中の道の草刈りです。
いつもやっている事、それなりに作業ははかどります。

1時間もすると今日はこれで結構ですと終了します。
女性のオーナーが遠慮しているのか、
これがここの作業スタイルなのか
あっさりしたものです。

この後、森の幼稚園
(野外活動中心の幼稚園。
 孫達2人が大阪で通っていたのと同種です)の
園児が乗馬に来ます。

その為、オーナーが馬の準備を始めます。
蹄をやすりでカットしていた時です、
馬が何を嫌がったのか後ろ脚をけりだします。
DSC_0021.jpg

まともに顎に足キックがさく裂です。
顎が腫れていますが、何事もなかったように作業は続きます。

慣れていて熟練していても事故るんですね。
注意注意!

園児の賑やかな声が聞こえてきます。
何度も来ていると見えて、馬場での乗馬姿勢もゆったりと決まっています。
DSC_0022.jpg

良いですね。
小さい時から馬に慣れ親しむなんて贅沢です。
小さな教室に押し込められて勉強するより
野外で自然を通してのびのび勉強する、よっぽどいいですね。

いつまでも見ていて飽きませんが、
ここで牧場を後にします。

私の希望する乗馬スタイルと異なりますが、
それでもこの牧場にはほっこりするものがあります。

これからもボランテイアーを継続して、
新しい人的ネットワークがまた一つ増えればうれしいです。

10/9 久しぶりに熱中しています。

隣の畑にその都度必要に迫られて、
簡単に廃材等を使って、作った小屋が4つあります。

・トラックの幌枠にビニールシートをかぶせた小屋
IMG_3104.jpg

・パイプを打ち込みそれにコンパネ・波板を取り付けた小屋

・ビニールハウス小屋x2

家族からは汚いから何とかしろとのクレームがありますし、
私自身も台風のたびにビニールシートが飛んだり、
破れたりするのには辟易しています。

そこで、一念発起、
”2x4で物置を建てるぞ”と決めました。

まずは2x4の勉強、まさに付け焼刃です。

周りにもセルフビルドで家を建てた猛者が大勢います。
あっという間に本が集まります。
IMG_3103.jpg

それに今の時代はユーチューブです。
助かります。

この1週間は朝から晩まで本やPCとにらめっこです。
ある日など朝の5時からネットを見だし、
朝飯も昼飯も食べずに昼の3時にようやく空腹を感じて
食事をとりました。

大昔の受験勉強以上、課長昇格試験以来の勉強です。

頑張るものですね。
自分ながら感心感心。

漸く、
2間x3間のガレージキットを使い、
ハーフビルド方式
(大工さんに基本を作ってもらい、その後、私が仕上げる)の
案が出来上がり
これから家族との相談を始めます。

セルフビルドから
ハーフビルドにした理由は私の体力からです。
重たい資材(20~30k)を屋根に持ち上げ作業するには
残念ながら体力がありません。

体力の限界。(千代の富士か?)

まだまだ、相見積もりをとったり、お金との相談をしたりと
道のりは遠いですが、
気長にこの過程を楽しみます。

老い先短いわりに気が長い(笑)。

10/4 元会社の同僚とのゴルフでワイワイ

ブログを見ていた元の会社の同僚が
一度遊んでやろうとゴルフに誘ってくれました。

場所はゴールデンクロスカントリー、
メンバーは私を入れて4人、
退職して10年ぶりに会う同僚もいて、
ゴルフを楽しむと同時に再会を楽しみます。

三子の魂、100まで。
魔法瓶に入れた燗酒をぐびりと飲みながらプレイする猛者も、
姿かたちはふけていても、やることは昔のままです。

恥をかきたくない意識が幸いしたのか、
ゆっくりプレイして、
初めのホールから4ホールはボギーペースで進みます。
(108煩悩スコアーの私にとっては順調そのもの)
その後は内緒。

同僚たちは退職後は
ゴルフ漬けの生活でやはりうまいです。
(もともと現役時代からうまかったのかな)

スコン・スコンとナイスショットの連発です。

でも、珠には私と同じように悪戦苦闘します。
いいぞ!(人の不幸は蜜の味)
DSC_0013.jpg

和気あいあい、
現役時代に戻ったきつい冗談も混じり、
楽しいです。

終わってみれば私のスコアーは107、
いつも通りの結果です。

皆さんからは10以上離され置いてきぼりですが、

初めてやったダイヤモンドのかけで+1勝ちました。
(細かいルールのある賭けは好きではなくやったことがありません。
 今回はカウントは人任せでお願いしました)

次回以降も都合がついた時には、誘ってもらうように
お願いして、終わりました。

9/24 年2度の吾亦紅

”暑さ寒さもお彼岸まで”とよく言ったもので
この頃は暑さも峠を越し、朝晩は肌寒さく
感じるようになりました。(早いですね)

女房の両親の墓参りに行くため、
船橋に戻ってきて、
昨晩はご近所さんと中華で一杯やり、旧交を温め、
今日は朝早くから女房の両親の墓参りに行ってきました。
1506228644059.jpg

自分の両親の墓参りは長兄に任せきりにしておきながら、
女房の方は年2回、律義に行っております。

自分の両親は怒りはしていないと思いますが、
私らしいと苦笑いしていると思います。

反省です。吾亦紅です。

9/23 久しぶりのご近所さんとのゴルフ

天気は曇り、いつものメンバー、
場所はアバイデイングクラブです。

初めてのコースは自分に合っているのか、
合っていないのかと初心者にとっては気になるものです。
DSC_0008.jpg

今回は凶とでました。
DSC_0005.jpg

フェアウエイは狭く、まっすぐホールが見えるコースはなく、
ほとんどが深いバンカーに囲まれた砲台グリーンです。

OBこそないものの、あちこちに打ち散らかし、
バンカーにつかまりXX打、やってられません。

正確性が要求されるコースには
手も足もでず、撃沈です。

疲れました。
プロフィール

JOY

Author:JOY
少年時代の夏休みに
丹波の田舎で過ごした遊びが忘れられず、
房総鴨川でアウトドアライフを楽しんでいます。
団塊世代の日々の生活を備忘録として記載します。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する