8/12 今度は体育館を独り占め

生憎の雨が降っています。
早朝ゴルフはあきらめて、何をしようかと思案します。
P8130177.jpg

千葉から合流した上の娘家族と一緒に
家の前の体育館をのぞくと、
一階にバトミントン、ソフトバレー、バスケット、
2階に卓球場があります。

思い思いに好きなことをやりだします。
バトミントングループ
P8130170.jpg

ソフトバレーグループ
P8130175.jpg

に分かれて楽しみ、
最後に卓球を一緒にやります。

ちびっ子たちもどこで覚えたのかうまいもので、
それほど手加減せずとも
ゲームになります。
お陰で、いい汗をかきます。

プールに引き続き、広い体育館も独り占めです。

下川町、
好きな時に好きなこと自由にをやれる
本当に恵まれたいい環境ですね。

8/11 大人も子供もカニ釣りに熱中

夕陽と海水浴で有名な留萌の黄金岬に昼過ぎに到着すると、
海岸では数十名の大人と子供が楽しそうに遊んでいます。

例年に比べ、秋の訪れが早いのか、
日中でも気温が20度前後と涼しいのを通り越して肌寒いくらいです。

とても、海水浴の気分ではありません。
そこで、カニ釣りをします。

針金にイカの足げそをさし、岩の下や陰に差し込み、
カニがげそを食べようと抱き着いてきたのを
ゆっくりとあげて捕まえます。
P8110162.jpg

すぐにカニが現れ、げそを食べ始めるのですが、
頃合いと思って引き上げても、
敵もさるもの岩にしがみつき抵抗したり、
途中でげそを放したりと、
なかなかうまく釣れてくれません。

このカニとの駆け引きが面白く、はまってしまいます。

釣れた時には孫の歓声
”大きいのが釣れた!”が響き渡ります。

初め、孫用に仕掛けを2本買って始めますが、
手伝っている大人もやりたくなって仕掛けを買いに走ります。

ついでに網も買ってきて、カニを釣り上げると同時に
下からすくう作戦に変更します。
P8110166.jpg

童心に戻り、遊ぶこと2時間、熱中です。

孫たちのまだやりたいと言う叫び声が響きますが、
大人たちの足はがくがくで限界です。
岩の上に無理な姿勢で立っていたのが効いています。

P8110167.jpg

生憎の曇り空、
海水浴もできず、夕陽も見れなくても
この小さなカニたちが1日楽しく遊ばせてくれました。

追記;稲葉さんへ
    和田町の町おこしに
    このカニ釣りはいかがですか。

    黄金岬には
    1日に数百名のカニ釣り目当ての親子が来て、
    仕掛けを売る店(食べ物も)が2軒も出て、
    賑わっています。

8/10 早朝に招からず客、夕方に待っていた客がやってくる。

早朝、珍しく玄関のチャイムがなります。
訪問者などないはずと思いながら出てみると、
管理人さんが立っており、

”裏のテニスコートの先に熊が出たので注意”と告げられる。

家と目と鼻の先、数10mです。
P8090138.jpg

町の関係者が集まり、何か協議しています。

この後、猟友会の皆さんが付近を捜索しましたが、
熊を発見できず、熊は山に戻っていったようです。

ここまで町中に熊が出てくるのは珍しいことだそうですが、
何を注意すればいいのかわかりません。

まずは、渓流釣りに出かけるのは控えます。

(早朝、夕方の2回、近くの川でやりましたが、
 小さなヤマメが釣れただけで、
 やはり、もっと奥に行かないと
 釣れないなぁと思っていた矢先でしたが。)

一方、うれしい訪問者も。
夕方に孫たちが待っていた娘婿が大阪から遅れて合流します。
私への土産もぶら下げて、重たかったろうに有難う!
P8110161.jpg
早速、一緒に五味温泉に行き、
風呂を浴び、食後にお酒の味見をします。

これから10日間、一緒に道北を楽しもう、
でも、束縛はしないので、我々の気遣いは不要、やりたいこと、見たいところへ
自由に行ってください。

今日の孫たちの行動は
午前中は夏休みの自由研究、午後はプールでの自主練です。

私と娘は12日の娘のゴルフデビューに向かて
打ちっぱなしと寄せ・パター練習です。

7月から練習を始めて1か月、
初めからレッスンプロについて教えてもらったのが良かったのか、
ドライバはきっちり180~200ヤード飛びます。

うかうかしていたらアウトドライブされそうです。

でも、やはり寄せ等の小技はこれからで、グリーン周りで大たたきしそうです。

まだまだ、
フルスイングはできても
ハーフ、クオーター等のスイングは手打ちになって
ノーコン状態です。

これも経験が解決ですよね。

私も追い抜かれないように頑張ろうっと。

8/9 孫たちにも釣りの神様が

前日の昼寝がよほど悔しいらしい。
寝ぼけて、釣りに行かず寝てると言ったうっすらした記憶と
そんなこと絶対言わない確信とが混じっているらしい。

そんなで、今日のコースは
士別の綿羊牧場
P8090139.jpg

P8090144.jpg

多和平の雄大さに比べ、ここはなんとなくメルヘンチックな印象ですかね。

→絵本の館
P8090155.jpg
絵本ばかりを集めた図書館。
子供に唯一読み聞かせた記憶が残るこの絵本があったのには感激、懐かしいです。

P8090156.jpg
孫たちがそれなりに絵本を読んでいて、
今年の絵本大賞を熱心に選択し投票していたのは意外でした。
静かに絵本を読み、2人でなにかひそひそと話しながら
楽しんでいます。

→昨日、入れ食いだった興部の港での釣りです。

気がかりは昨日釣れたからと言って
今日も釣れるとは限りません。
何とか釣れてほしいと願うばかりです。
P8090157.jpg

港に4時に到着、すぐ仕掛けを用意して、釣り始めます。

危惧でした。

入れ食いです。

初めはおっかなびっくりだった孫たちも
見よう見まねで
自分で釣れた魚を外したり、餌をつけたりしだします。

ジージ、ジ-ジーと呼ばないのが良いです。

魚が濃いのでどんな餌のつけ方でも
投げる場所さえ合っていれば
(これは危険なので私がやりますが)釣れます。
やはり北海道です。

1時間、入れ食い状態が続いて
P8090159.jpg

見事、大漁です。

孫たちの顔が満足感ではじけています。

釣りの神様、有難う。

8/8 想定外のトランポリン遊び

孫たちも連日の遊びでお疲れモード。

今日の予定は少しペースダウンして、

北国博物館
P8080110.jpg

→サンピラーパークのひまわり畑
P8080112.jpg

夕方の海釣りを予定しています。

ひまわり畑までは予定通り、ゆったりと過ごしていましたが、
サンピラーパークで巨大トランポリンを見つけて様変わり、
いつもの多動児ぶりが出てきます。

広場に小山のようなものが現れ、子供たちが飛び跳ねています。

近づいて、トランポリンとわかってから、体が自然に動き出します。

P8080125.jpg

大人も運動神経が鈍いながらも、転んだりして、童心に戻って楽しんでいます。
その点、子供は身が軽いです。
IMG_20170808_121208_1.jpg


いつまでたってもやめる気配がありません、遊び続けます。

ここでの遊び過ぎが失敗(?)。

昼食後、車で帰る間に、孫たちが寝てしまいます。
夕方の釣りの時間になっても起きてきません。

仕方なく、私一人で興部の名もない漁港に釣りに出かけます。

台風前の荒れる寸前の状態が良かったのか、まさに入れ食い状態です。

初め2本竿でやっていましたが、
魚を外し、餌を付け替えている間に他の竿にあたりがあり、
あわせる暇がなく、針を飲み込まれてしまいます。

却って手返しが悪くなるので竿を1本に変えます。

それでも、餌をつけて、投げ入れれば数秒で竿ががくがくと当たります。
針3本にコマイが3匹の状況が初めから終わりまで続き、
飽きてきます。
P8080134.jpg

1.5時間ほどでコマイの18cmから25cmが85匹、大漁です。
P8080136.jpg

プロフィール

JOY

Author:JOY
少年時代の夏休みに
丹波の田舎で過ごした遊びが忘れられず、
房総鴨川でアウトドアライフを楽しんでいます。
団塊世代の日々の生活を備忘録として記載します。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する