2/22庭仕事、愛国心を乗り越えて

寒いと言っても、
お陽さんが出てくると、温かく春めいてきます。

気になっていたセイジの植え替えと柵作りを
やろうと思います。
植えっぱなしのセイジが根が混みあって、
花の咲きが悪くなってきています。

まずは
セイジを掘り起こし、
適当な間隔に植えなおし、
木を切り、ペンキを塗り、
ネジで組み上げるだけの
いたって簡単な1日もあれば終わる作業です。

それが、
オリンピックのTV放送が気になって、
ちょっと作業したら、すぐTVに食い入り、
なかなか作業がはかどりません。

カービング等、普段全く見ないし、
TV放送もしていない競技が沢山あります。
アクロバテイックなスケボー競技のように
新しいものが増えています。

何故か引き付けられ、
メダルを取れば喜び、逃すと悔しがります。

愛国心なんですかね。

作業がはかどらないなりに、
それでも
1日作業が3日がかりで
DSC_0228.jpg

今日終わりました。

やれやれです。

2/12 冷たい仕打ち、これが同じ花好き?

一月から咲きだしたシンピジュームが
今を盛りに咲き誇っています。
部屋をパット明るくしてくれます。

1518396805337.jpg

一方で部屋に置ききれなかったシンピジュームは
ビニールハウスの中で
可哀想に枯れかれです。

DSC_0222.jpg

同じ花好きがやる仕打ちではありません。

30年前に貰った一鉢を大事に増やし、
お裾分けもしてきたのに、
気が向かないと、こんな冷たい仕打ちです。

反省します。

1/11 今年も遅まきながらシンピジュームの花が咲きだしました

毎日毎日、強風注意報が発令され、
丸1週間も外遊びが出来ず、1日中家にこもっています。

TVもCDも飽きています。
こんな時こそ読書と思うのですが、
活字を追っかけると1時間で眠たくなります。NETは平気ですが。

DSC_0166.jpg

そんな中、シンピジュームの花が咲きだしました。
11月に蕾を持ち、お正月には咲くと思っていたのですが、
間に合わずです。

まだ一鉢ですが、これから続々と咲きだします。

ちょっとしたうれしい生活の変化です。

人生に飽きないように注意、注意。(笑)


12/19 10数年来のモグラの悩みを解消か!

庭をバラで飾りたいと、
鴨川にやってきた時からセッセとバラを植えています。

全面南向きの庭、日当りは申し分ないのですが、
風が強いうえに、
秋から春の期間はどこからともなく
モグラがやってきて、ミミズを探して土を掘り起こし、
バラの根っこも切っていきます。

その為、一向にバラが大きくなりません。

風は風よけの柵を作ったりして対応できるのですが、
モグラの有効な対策が今まで見つかりませんでした。

・モグラが嫌がると言われる水仙、彼岸花を植えても
 全く効果なく、球根が掘りあげられてしまいます。

・モグラが嫌がる振動を出す筒状の道具を設置しても
 なんの効果もなし、

・モグラを捕まえようと落とし穴の筒を通り道に仕掛けても、
 筒をよけて通って、捕まえることが出来ません。

・モグラが食べるミミズをいなくするのが一番なんですが、
 腐葉土、牛糞はバラにとっては外せない肥料で
 きれいな花を咲かせるには
 全面的に化成肥料に切り替えられません。
 
・友人などはモグラの通り道の上に椅子を持ち出し、
 座りながらモグラがやってくるのを見張り、
 土がもこもことした時を狙い、
 モリで突き刺すと言う原始的な方法で
 モグラ退治をしています。
 一番の方法だと自慢しています。

 でも1時間も2時間も椅子に座って
 じっと待っている根気はありません。
 却下です。

全く持ってお手上げ状態でしたが、

”天は我を見捨てず!”です。

今年、ネットで
”ソーラ式モグラ撃退器を見つけました。
150819095358_103_001.jpg

音波振動でモグラを驚かし、近くに寄せ付けないものです。
方式は円筒式のものと変わらないのですが、
値段が4倍ほど高く(1個4000円程度)、
口コミを見ると好評価を得ています。

藁にもすがる思いで
ちいさな庭にこの器具を3個、夏から設置してみました。
(宣伝文句なら1個で充分なのですが、やるなら徹底的にと)

あら不思議、今のところは効果絶大、
モグラが全くやってきていません。

お陰で、バラも冬だと言うのに
青い元気な葉っぱを茂らせています。
秋の台風の塩雨で痛めつけられながらも、復活です。
DSC_0107.jpg


これで、モグラ対策はできたと思います。

今年は株を大きくするために
冬の剪定はせずに、そのままにしましす。
(いつもは根っこが切られて、
 冬の間にバラが枯れないように強剪定していました。)

10数年間悩まさせられていたのが嘘のようです。
もっと早くこの器具に出会えばよかったのにと悔やまれます。

来年の開花が楽しみです。

9/13 まずは庭の草刈りが終わりました。

草に埋もれていた庭の草刈りが終わりました。
P9130007.jpg

太い雑草が伸びていて、
1度目は大雑把に草を刈り、
2度目に土もろとも根っこから刈り、
それでもダメなのは手で引っこ抜きます・

1日2時間*3日で漸く終わりました。
くたびれました。

埋もれていた花が陽の目をみます。
シュウメイ菊
P9130009.jpg

ダリア
P9130016.jpg

アマリリス
P9130011.jpg

セージ2種
P9130018.jpg

P9130015.jpg

ランタナ2種
P9130013.jpg

P9130012.jpg

最後はアンデスの乙女
P9130008.jpg

バラは弱り切っていたり、草を刈る時に
誤って切ったりしてしまいました。
復活まで1か月の辛抱です。
プロフィール

JOY

Author:JOY
少年時代の夏休みに
丹波の田舎で過ごした遊びが忘れられず、
房総鴨川でアウトドアライフを楽しんでいます。
団塊世代の日々の生活を備忘録として記載します。

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する