8/ 21 獲ったどー!

昨日に続いて、尾岱沼漁港に覗きに行きました。
釣り人も極端に少なく、今日も鮭が釣れていません。

このまま帰ろうかと思いますが、なんとなく未練がましく漁港内を見て回ります。

すると、タイミング良く、鮭を釣りあげている現場に出くわします。

鮭の気配(飛び跳ね)は相変わらずない状況ですが、目の前で釣れているのを見ると、
俄然やる気が出ます。

釣り上げた人の横に入らせてもらい、どぶ釣り仕掛け(投げ釣り)で釣り始めます。

P8210100_convert_20140821172709.jpg

1時間、何の音沙汰もありません。
ただ、穂先を見つめるだけで時間が過ぎていきます。

その間にも隣の人は快調に鮭を2匹釣り上げています。
何が違うのか、悔しい限りです。

クライマックスはその後に訪れました。

3本の竿のうち、手前に投げていた竿の穂先がクンクンと動いています。
鮭が食い込むのを待って、合わせを入れると乗りました。
慎重にリールを巻き、鮭が水面に顔を出したとたんに、道糸がプッツンと切れてしまいました。

道糸の細さに比べて、ドラッグ調整が強すぎました。

道糸がプッツンして、私もプッツンです。

その後すぐにまた当たりがあります。
慎重に食い込みを待ったつもりでも、やはり、前の失敗が影響しているのか、
合わせが早すぎてすっぽ抜けです。

くやしい。

またまた5分後に当たりがあります。
今度こそ、食わせるぞ。
まてまて、焦るな!

充分待って、竿が大きく曲がった時に合わせを入れます。
乗りました。

水深が5mと浅いので、鮭の動きがダイレクトに伝わります。

ドラッグがギーギーとなり、道糸が出ていきます。
慎重に慎重にやり取りして、無事、たまに入りました。

P8210102_convert_20140821172849.jpg

オスの立派な鮭です。

急いで、鮭をはずして、次を狙いますがその後は全く当たりなしです。

ものの30分ほどの興奮でした。

8/19 朝靄の中をホーストレッキング

今朝も大西牧場に行き、早朝ホーストレッキングを楽しみます。

P8190098_convert_20140819174839.jpg

今年、お借りしているアンデイー、去勢されたオスの10歳馬、
何故か私とのコミニュケーションがうまく取れます。

どちらかと言うと習うより慣れろで覚えた乗馬ですので、
どんな馬でも乗りこなすことができるわけではありませんし、
技術的には初心者の域をでません。

去年のアイにはてこずりました。
柵からアイを出すところから、逃げまわられていました。

今年のアンデイーは柵に入ると、自分から近づき、鞍を置くのも嫌がりません。
少し、手抜きをする癖がありますが、私が本気度を示すと、観念して、私の意向をくみ取ろうと
気を使ってくれます。

人と馬とでも相性があるのです。

P8190092_convert_20140819174540.jpg

気分良く乗せてくれます。
今日は朝靄の中、何時ものコース+αで3時間ほど乗ってきました。

P8190095_convert_20140819174739.jpg

牧場に戻って、ブラッシングして草を食べさせていると、
甘えるように顔を押し付けてきますし、
柵に戻しても、私の傍からなかなか離れません。

今までの馬でこんなに懐いてくれたことがありません。
日に日に懐いてくれているように感じます。

こうなると、益々、可愛くて仕方がありません。

8/18 遅れています。早く来い来い、鮭さんよ。

去年のブログを見ると15日に初めて鮭をルアーで釣っています。
今年もそろそろ鮭が入ってくるかと待っていますが、かんばしい釣果は聞こえてきません。

T師匠からも鮭釣りのお誘いはありません。

しびれを切らして今朝、一人で尾岱沼港を覗きに行きました。

P8180090_convert_20140818182617.jpg

釣り人はまだらで盛期の1/3以下です。

皆さんぶっこみ釣りで、車の中でまったりされています。
釣れればよし、釣れなくても良しとのんびりと釣りをされています。

釣れなくとも時期になると家でじっとしておれないんですね。

鮭がはねることもなく、鮭の気配を感じません。
今朝も港全体で50~60人の釣り人に対して、鮭は6匹しか釣れていません。

これでは竿を出す気にもなりません、様子を見ただけで帰ります。

ショートステイも後2週間、早く来い来い、鮭さんよ。

(道東の海水温は3度程、例年より高く、
 サンマの不漁や今まで獲れなかったマグロの豊魚が伝えられ、海流の流れが狂ってきています。)

困ったものです。

8/17 一夜あけて何時もの・・・

一夜あけて何時もの静かな生活に戻りました。

孫達が病気も怪我もせず、元気に帰ってくれて、
ほっとしたような淋しいような、嬉しいような・・・。

それでも私の多動児ぶりは健在です。

朝、一番で何時もの夢の森公園でパークゴルフを楽しみます。

P8170088_convert_20140817184931.jpg

曇っていて涼しかったので、
2Rを25アンダーでまわり、まずまずの成績です。

終わってクラブハウスに戻ると、厚岸からの団体のコンペの成績発表に出くわしました。
優勝スコアーは2Rで32アンダーの100です。

これを見せられて、今週末の夢の森公園主催のコンペに参加を決めている私ですが
もう少し練習してスコアーアップすればなんとかなるかもと色気が出てきます。

夕方、再度2Rをまわります。
妻の絶好調に反して私はメロメロです。

力が入った分、飛び過ぎてOBの連発です。
微妙なコントロールゼロです。

人間、欲を出すと、ろくなことはありません。

初心に戻って、参加することだけを目的にします。

8/16 4泊5日の小旅行を終え、戻ります。

楽しい時間は早いもので、今朝、女満別空港から娘家族が大阪に戻りました。

喜ばそうとやれば、小6、小1、年小さんの孫達が歳に応じて体全体で喜びをあらわしてくれます
本当に愛しいものです。

小6の孫に続いて2人の孫がいなくなると一気にさみしくなります。

でも2人がそろうと、ちょっかいを出して、すぐに兄弟喧嘩、うるさい限りです。
喧嘩しながらも、お兄ちゃんが一番の弟、親の言う事よりお兄ちゃんの言うことに従います。
弟が他の子にいじめられていると、すぐに助けに行くお兄ちゃん。
それでも、2人揃うと喧嘩しどおし。

そんな喧騒の中で過ごした4泊5日が終わります。

少しでも孫達と一緒にいたいと言う妻の希望で中標津から女満別空港まで
送って行きます。

車の中では、今までの疲れが出ているはずなのに、眠ることなく、おしゃべりをしてくれますし、
空港についても、別れ際にまでわざと兄弟で怪獣ごっこをして遊んでいます。

P8160086_convert_20140816162111.jpg

悲しくなる雰囲気を払しょくし、涙を見せないと言う約束を守ろうとしています。
けなげです。

3者3様、本当にうるさいけど可愛い孫達です。
プロフィール

JOY

Author:JOY
少年時代の夏休みに
丹波の田舎で過ごした遊びが忘れられず、
房総鴨川でアウトドアライフを楽しんでいます。
団塊世代の日々の生活を備忘録として記載します。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する