2/6 デカ盛りで有名な住吉飯店で昼食

昨年末にできた鋸南町の道の駅”保田小学校”へ妻をドライブに誘ってでかけます。

IMG_1240.jpg

元小学校の跡地を利用した食堂と直売場・宿泊施設がある何の変哲もない道の駅。
でも新しさからか、今のところは人で一杯、にぎわっています。

そう言えば鋸南町、小さな町なのに道の駅が2つもあります。

先にあった道の駅”きょなん”は不人気で人はまばらです。
どちらかと言えばつぶれそうです。

そこに新しく道の駅”保田小学校”を作ってしまったんです。
無駄な投資にならなければいいのですが、不思議な現象です。

話が脇にそれそうなので、元に戻します。
せっかく来たのだからと食堂を覗きますが、食べたいものが見当たりません。

近くの漁協直営の食堂”番屋”を覗いても人で一杯、1時間待ちです。
民営で頑張っています。

待つのが嫌なので、また少し車を走らせ、勝山の住吉飯店に向かいます。
運よく席が空いていて案内されます。
IMG_1242.jpg

後から来たサイクリストは寒い中、外で待っています。
ここはデカ盛りで有名な店で、このような若者に人気の中華屋さんです。

我々は同じデカ盛りでもエビが一杯盛られている

えびそば
IMG_1247.jpg

えびチャーハン
IMG_1250.jpg

を注文して、シェアーして2つの味を楽しみます。

どちらも、噂にたがわずエビが一杯、えびの味がそれぞれの麺、チャーハンにしみこみ、
おいしいです。
普通盛ですが、他店と比べればそれでも量は多めで、おなか一杯になります。

後から来た若者がタンメンの大盛を注文して、出てきたのを見たら、洗面器のような大きな器に
てんこ盛りでした。
恐れ入りました。
到底、われわれには食べれない量です。

住吉飯店、美味しくて記憶に残る店でした。

6/23 うま! 伝平の海鮮丼。

今日のお昼は妻と館山の波左間にある伝平に出かけました。
いつも店の前を車で通っていたのですが、見過ごしていました。
それがここにきて、
複数の地元の人から魚が美味しい店として紹介されました。

鴨川からは車で50分ほどの海辺、穏やかな海岸が広がっています。
IMG_0279.jpg

見た目は本当に普通の店です。
IMG_0277.jpg

でも、清潔感が店全体に広がり、落ち着く店で、
我々が入った時には半分ほどのテーブルがうまり、皆さん魚料理を食べておられます。

海幸丼(海鮮丼)を注文し、出てきたのを見て、評判を納得、食べて納得です。
IMG_0271-1.jpg

甘目の寿司めしに
エビ、ホタテ、イカ、タコ、ヒラメ、ブリ、イクラ、サーモン、アジ、マグロ等のネタが一杯のっています。
地元であがった新鮮な魚を使い、歯ざわりもよく、ネタが甘く感じます。

普通、海鮮丼を食べると、ネタが足りなくご飯が余ってしまうのですが、
ここでは逆にご飯が足りなくなるほど具だくさんでした。

これで1500円は大満足です。
久しぶりに大当たりです。

伝平 磯の香亭
住所:館山市波左間944
TEL:0470 29-0175

5/22 南房総で唯一の紅茶専門カフェ”れりっしゅ”で昼食

スマホを使いこなす妻、あれこれと情報を見つけて、教えてくれます。

今回も鴨川に紅茶専門店が出来て、ブログで紹介されていたが、
物は試し、一度昼に出かけないかとお誘いを受けます。

地元では全く評判になっておらず、”ホオー”っという感じ。
でも、誘いを断るほど野暮でもありません。
(実は私はコーヒー党で紅茶には全く興味がありません。)

ナビに入れて出かけようとするが、該当する住所も電話もなく、ブログの地図便りに
出かける。
ぐるぐる迷って、散歩されている地元の人に聞いても”知らない”、
仕方なく、店に電話して漸くたどり着きます。

長狭街道沿いの普段通っている場所で、”なぁんだ”って感じです。

店は普通の住宅でしゃれた雰囲気はありません。
IMG_0174.jpg

玄関を入っても普通の住宅で、出てこられたオーナーもごくごく普通の家庭の主婦です。
IMG_0176.jpg

奥のテラスに座ります。
庭の緑がきれいです。
P1000409.jpg


ランチ(週替わり)は昔懐かしいナポリタンです。
ランチと私はコーヒー、
妻は紅茶のブランドを何にしようか迷っていましたが、今まで飲んだことがない”ルワンダ”を
アイスで注文します。
IMG_0181-1.jpg

ナポリタンは甘目のトマト味で、太めのモチモチパスタで
美味しいかったです。
IMG_0185-1.jpg

アイス紅茶は2杯分と並々とあり、少し私も飲ませてもらいましたが、
美味しいけど特別でもありません。

周りを見るとママ友達がゆっくりとお茶を楽しんでいます。

オーナーや店の感じも気取らず、ゆっくりするのには良い店かなと思います。

TEA HAUSE れりっしゅ
住所:鴨川市大里(ダイリ)435-1
TEL:04-7099-1539
営業時間:11:00~18:00
営業日 :金~月曜日
*オーナーは紅茶教室ChaTea認定のジュニア・テイーアドバイザーの
 資格を持っておられます。
 ちなみに紅茶メニューはダージリン セカンドフラッシュ・ブレンドは800円、
 ウバが700円、ルワンダは450円等7種類の紅茶があり紅茶好きには嬉しいものです。

 でも紅茶を知らない私には高めに感じました。

3/2 昭和レトロの店、末広へ昼飯に

館山駅に行く用事があり、
その途中の末広で昼食を食べました。

知り合いからヒレカツが美味しく、
刺身とカツ定食にコーヒーがついたランチセットがお得だよと教えられていました。

教えてもらった通り注文しようとしたら
ランチセットは日替わりでメニューが変わるそうで、今日は刺身とクリームコロッケ又はイカフライでした。

仕方なく、私はヒレカツ定食(1400円)、
妻が刺身とクリームコロッケランチセット(1400円)を注文しました。

料理が出来る前に店を見渡すと

NCM_0100.jpg

昭和の雑貨が所狭しと置かれています。
何故かBGMのジャズとあって、それなりに居心地は良いです。

出てきた料理は本当に普通、うまくもまずくもありません。

NCM_0101.jpg

カツは薄く、普通というよりは、むしろこれが1400円と思うくらいです。
チエーン店のほうが美味しいくらい。

P1000316.jpg

ランチセットは刺身とフライの組み合わせに違和感を感じていたが、
食べてみるとそうでもありません。
ただ味は普通です。

コーヒーは薄くてアメリカン、濃い味が好きな私(追加で注文)には全くうまく感じません。

いつも、良い店を教えてくれる知人にしては、今回は我々には外れでした。
人の味覚って人それぞれで難しいですね。

2/28 CAFE崖、噂に釣られて。

2月最後の日、お天気に釣られて、CAFE崖に出かけてきました。
噂では大東岬の崖の上にあり、
目の前に広がる海・崖を眺めてお茶が出来るそうです。

ナビに従って細い道を行くと、
丘の上にそれらしき建物が見えてきます。
途中の別荘の雰囲気もよし。期待が膨らみます。

P1000309.jpg

坂を登ってがっかり、ロケーション・景色はいいのですが、
CAFEの周りにガラクタが雑然と投げ捨てられています。

P1000305.jpg

その上に店内に入るとアンテイークと言うのとは違って、
これまたガラクタが雑然と置いてあります。

オーナーや女性達の感じやほどほどの客との距離感はよく、
コーヒーとケーキの味もいいのですが、
何故か落ち着きません。
(タバコが吸えないせいではありませんので、念のため。笑)

P1000301.jpg

店内が雑然としすぎて開放感が感じられず、
20分ほどでお店をあとにしました。

P1000308.jpg

人手不足なのか、
それまたオーナーの趣味なのか、
雑然としていて(くどいか)、
崖フェチの私としては何とも残念なCAFEです。

CAFE崖
住所:いすみ市岬町和泉2404-21
営業:11:00~17:00
定休日:水・木曜日
プロフィール

JOY

Author:JOY
少年時代の夏休みに
丹波の田舎で過ごした遊びが忘れられず、
房総鴨川でアウトドアライフを楽しんでいます。
団塊世代の日々の生活を備忘録として記載します。

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する