2/2 物持ちいいです、母の思いやり。

義兄が10年間の闘病生活を終え、
81歳で穏やかに亡くなりました。

死に顔は野武士のように凛としています。

久しぶりに出会った兄弟、
父母や子供時代の昔話に花が咲きます。

1泊2日の葬儀に大阪に行き、戻ってきた今朝、
妻が”こんなのもあるよ”と
グンゼの下着を取出してきます。
IMG_2999.jpg

亡き母が私が結婚するときに持たせてくれた下着だそうです。
44年も前のものです。

長袖のシャツやズボン下、今どきは着ないですよね。

下着をいっぱい持たせてくれた母、
それを大切に保存していてくれた妻、
思いやりがありますね。

感謝です。

IMG_3000.jpg

上本町4丁目 だるまやのシールがついています。
生まれた場所の店です。
セピア色のシールが年月を物語っています。
懐かしい。


1/24 今日のたき火は中の下

天気報を見ていると、
”今日は真冬並みの寒さ”と言っています。
今は真冬そのもの、それをあえて真冬並み。
なんか違和感を感じる説明ですよね。

こんな時はたき火に限ります。
(鴨川に来たのもたき火を自由にするため。)
IMG_2936.jpg

薪を入れ過ぎたのか煙が多く、火が小さいです。
たき火の出来栄えは中の下と言ったところでしょうか。

それでも、火を見ていると何故か落ち着きます。
いいですね。

火を掻き出した後には
お楽しみの焼き芋が出てきます。
IMG_2944.jpg

おやつに最適です。
IMG_2945.jpg

自分で栽培したサツマイモをたき火で焼き、おやつに食べる、
この何でもないことに幸せを感じます。

1/23 妻に引かれてアウトレット詣で

私が住んでいる鴨川の家の近くには
スーパー(4つ)、大型電気店(2つ)、
ホームセンター(2つ)
病院(あの有名な亀田)等があり、
普段の生活には何の支障もないのですが、
何かちょっとしたものを買おうとすると
専門店やデパートがなく
遠くまで出かける必要があります。

今日もゴルフの靴を買おうとして、
どこまで行くか探します。(館山?)

妻が木更津にある三井アウトレットパークに行こうと
誘ってきます。

片道1.5H、遠いし、混んでいるので躊躇しますが、
”行こうよ”攻撃に撃沈します。

IMG_2934.jpg

12時前に着いてみると、
アウトレットはガラガラ、人がまばらです。
平日とはいえ、このありさま。
思った以上に世の中不景気なんですね。

まずはフードコートで腹ごしらえをして、
ゴルフシューズを買った後は
妻に1時間後に会おうと言って
バラバラに店を見て回ります。

私はすぐに見るものがなくなり、時間を持て余します。

ぶらぶら、スパスパ(喫煙所でタバコ)して、
何とか時間をつぶして、妻と合流です。

妻は何を買うでもなく、
久しぶりのウインドショッピングで気晴らしが出来たと
満足げです。

安上がりの夫婦、万歳です。

1/21 アパ騒動で思うこと

アパホテルが
「南京大虐殺」を「中国側のでっちあげ」などとする書籍を
客室に置いていた問題で社会を賑わせています。

会長が書いた本だそうですが、
このやり方は普段の商売のやり方とは違いますね。

現役時代、何度かアパホテルを利用したことがあります。
狭いながらも安い料金で
ポイント制度や無料の朝食を提供したり、
サラーリーマンに優しいホテルだと感じていました。
(サービスが個人の懐に入るように、
 会社の出張費制度の細かい点まで考えられている
 実に配慮のあるホテルだと感じていました。)

本そのものを読んでいないので、
南京大虐殺そのものや、
個人の主義主張をとやかく言うつもりはありません。

でも、個人の主義主張を本と言う形式で
泊り客に押し付けるのは感心しませんね。
(分厚い本なので読む人は少なく、影響はないと思いますが)

商売の基本は政経分離ですよ。

アパホテルより
もっと露骨に個人の主義主張を押し付けてきたのが
おかきの”播磨屋”です。

ネットでおかきを注文したら、その後、季節ごとに
社長の挨拶文として
商品と全く関係のない、国粋主義的な文章が
送られてきます。

商品の発送の為に教えた
氏名、住所を個人の主義主張を書いた挨拶文と称する文書を
送りつけるために使うなど、もってのほかです。

すぐに、クレームをあげ、
文章を送ることを辞めさせましたが、
コンプライアンスはどうなっているのですかね。

功なり名を遂げると言いますが、
両社とも、間違った名を遂げては・・・・。


播磨屋のHPに張られている記事です。
これから挨拶文を類推して。
globerevolution1.jpg

1/19予告。 ”1/21、22 房総をSLが走ります”。

1/21,22の2日間、館山から勝浦間を
SLが走ります。
NCM_0027 (1)


ただ、汽車を回転させる設備がないので、
SL(D51)+客車(12系)5両+DLで
館山から勝浦へはDL(デイゼル)が引っ張り、
勝浦から館山へはSLが引っ張るそうです。

ちょっと変な感じがしますが、
昔は江見にあった回転設備がなくなって、
両方に汽車をつけ、引っ張るしかないのだそうです。

見るなら、SLが引っ張っている姿を見たいものです。

既に2,3日前から試運転をしており、
多くの写真家が集まり、レンズを構えています。

詳しくは
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFB05H24_V01C16A2L71000/
プロフィール

JOY

Author:JOY
少年時代の夏休みに
丹波の田舎で過ごした遊びが忘れられず、
房総鴨川でアウトドアライフを楽しんでいます。
団塊世代の日々の生活を備忘録として記載します。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する