4/11 手に取るなやはり野に置け蓮華草

毎日散歩していると、ちょっとしたものにも
目がいくようになります。

今日は林道の脇の林に可愛い花を見つけました。
アケビです。

P4080001_convert_20140411173802.jpg

夕暮れに紫の小さな花が清楚で可愛いです。
毎年、秋には甘い実がなるのは気づいていたのですが
花は初めて見ました。

それにしても春に花を咲かせ、半年もかけて秋に実をつけるアケビ、
清楚なだけではなく気長で辛抱強いんですね

取って帰ろうかと思いましたが、これでは取れません。
撮るのは写真だけにしました。(古!)

”手に取るな、やはり野におけ蓮華草”ですかね。

余談ですが、この句は俳人・滝野瓢水が、遊女を身うけしようとした友人をいさめた句だそうです。
遊女は色町にいてこそ美しく見えると言うことだそうで、
今の感覚だとひどい言い方ですね。

コメント

No title

アケビって食べられるのですね!?
町の中で育ったせいか 野山の恵みにはうといもので(汗)
もし機会があれば 是非1度食してみたいものです。

アケビ美味しいですよ

甘くて美味しいですよ。
でも、小さな種が多いので、
実を口に入れて、種を口の中でしごいて
種をプッと吐き出す高等技術が必要です。

また、春の若葉はテンプラ・お浸しでも食べれます。

秋に郊外の道の駅を覗くと
たまにアケビが売られています。
試してみたら。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

JOY

Author:JOY
少年時代の夏休みに
丹波の田舎で過ごした遊びが忘れられず、
房総鴨川でアウトドアライフを楽しんでいます。
団塊世代の日々の生活を備忘録として記載します。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する