FC2ブログ

4/21 サクランボの網掛け

毎年、沢山の実をつけるサクランボの木があります。
品種は不明ながらそれなりに甘い大きな実をつけますが、
収穫はヒヨドリとの競争になります。

ヒヨドリは甘くなる時期を人間様よりよく知っていて、
人間様がぼやぼやしていると、
大群で押し寄せて1,2日で食べつくしてしまいます。

毎年悔しい思いをしています。

今年は少し遅れても人間様が食べれるように、
DSC_1130.jpg

実がなっている枝ごと網をかぶせてみます。
DSC_1129.jpg


熟し判定はヒヨドリ任せで
袋掛けしていない枝の食べられ具合で
行うつもりです。

これならヒヨドリと人間様の共存が図れそうです。

我ながらいいアイデアーと自画自賛です。

スポンサーサイト



コメント

グッドアイデア

JOYさん、いつも楽しく拝見させていただいてます。
うちのサクランボも同じ状態で、なかなか私の口に入りません。
網掛は良いアイデアだと思います。
私も真似させていただいても宜しいですか?(^O^)

山猿さんへ

パイプで組むのは大袈裟で、簡単にはできませんよね。
袋掛けは安くて簡単です。
網袋は玉ねぎ用の袋、刈草入れようの袋を使いましたが、
一枝ずつなら玉ねぎ用、複数枝ようなら刈草入れ用ですが、
安くて使い勝手から玉ねぎ用を多用しました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

JOY

Author:JOY
少年時代の夏休みに
丹波の田舎で過ごした遊びが忘れられず、
房総鴨川でアウトドアライフを楽しんでいます。
団塊世代の日々の生活を備忘録として記載します。

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する