6/4 山菜ミズの採取&ごま油炒め

今日も忙しく動き回っています。
まずは小林みかんが植わっている場所の草刈りに
汗を流します。

空き家の横を通って、山に入って行くのですが、
家の横を通った時に
がさがさと動物の動く音が聞こえてきます。

猪がいる場所なので身構えます。

しばらくして、逃げて行ったようなので、
ここから草刈り機を動かし、大きな音をたてながら、
草を刈りながら進みます。

人っ子一人いない山の中、
怖さ半分、
静かな中で気持ちがいいものです。

昼休憩は
喫茶”カムカム”で作ってもらったおにぎり弁当を
頬張ります。

山仕事にはおにぎりが合います。
美味しかったです。ありがとうね。

草を刈り終わったところを眺めてゆったり、
通り抜ける風がすがすがしいです。
DSC_0497 (1)

この後は、
近くの川に行き、
山菜ミズ(ウワバミ草)を採ります。

ミズとの出会いは裏磐梯に旅行した時、30年前です。
ニジマス管理釣り場の奥さんに
初めてご馳走になりました。

その後、房総には自生していないと思っていたら、、
”あるよ”って
山林組合の方に
ミズが群生している場所を教えていただきました。

教えていただいた時はうれしくって
毎年、採りに行ったのですが
この数年は行っていません。

久しぶりに行くと、
あれ!ミズが生えていません。
あれほど一杯群生していたのに。

温暖化が影響しているのですかね。

あちこち探し回って見つけます。

少なくなっているので、
採らない方が良いのかもしれませんが、
来年用に多くは残し、
ほんの少しだけ採っていきます。
(欲深い言い訳です。)

家に帰ったら帰ったで、
ミズの下ごしらえ(蕗のように筋をとります。)を行い、
DSC_0499.jpg

明日にゴマ油炒めにします。

甘辛にラー油のピリッとした味と
ミズのシャキシャキ感があいます。

温かいご飯でたまりません。

追伸:待てずに夕食用に作ってしまいました。
DSC_0501.jpg

コメント

No title

なんか活き活き、
こちらまで嬉しくなります。

田舎育ちですが
ミズ、は、今まで知りませんでした。
きっとおいしいんでしょうね。

武蔵さんにコメント、ありがとうございました。
顔を赤く、目を赤くして泣く武蔵さんを見たのは初めてで、
冷やかしでもしないと、いたたまれず、、、
「やあやあ、お父さん泣いとってや、云々、、、」

大病もまあ平癒したことも
嬉しかったのだと思います。

奥方さまをお大切になさいませね。
毎回のブログ、
ほんと、楽しませていただいてありがとうございます。

嬉しいものですよね

本当に娘を子に持って、良かったですよね。
私も含めて男は親に対してそっけなく、
細やかな愛情表現がへたです。(反省です)
今、妻は蓼科の知人の別荘に遊びに行っています。
お互い、好きな人と、好きなことを自由にやっています。
いづれ、厄介をかけることになるので、元気なうちは束縛しないように心がけています。

No title

ほんとにJoyさんのおっしゃるとおり。

武蔵さんはお歳ですが
そこへの大病、弱って当然、
自分では、昨年11月の冠動脈バイパス術で、
体力が3/1になった、と申しています。

私はひやひやしながら
見守っていますが
考えてみれば
私が元気、の保証はないわけで、

私のことは私が、 と思うと
不安が押し寄せてきます。が、
気持ちを切り変えて
老武蔵さんを守って頑張って参りますわ。

毎回、活き活きと普段生活が
いい文章で分かり易く、楽しませていただいて
元気をいただいています。

ほんと
これからもよろしくお願いいたしますね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

JOY

Author:JOY
少年時代の夏休みに
丹波の田舎で過ごした遊びが忘れられず、
房総鴨川でアウトドアライフを楽しんでいます。
団塊世代の日々の生活を備忘録として記載します。

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する