4/11 小林みかんの味見

珍しい小林みかんの
なんちゃってオーナーを数年前からやっています。
珍しい故に栽培方法がいまいちわかりません。
(木の持ち主も亡くなったおばあさん任せで)

去年は実の熟す時期が例年に比べ早く(1週間?)、
教えられていた収穫時期では遅すぎて、
ぱさぱさの状態でした。
微妙です。

本来は見た目は夏みかん、
味は温州ミカンのようにジューシーで甘いのです。

そこで今年は早めに
草刈りを兼ねて、木の持ち主と味見してきました。
DSC_0348.jpg

例年通り実はたわわになっています。
2年前にお借りしている1本の木を強剪定して
日当りが良くなったのか蕗がいっぱいです。

味見の結果はまだ酸味が残り、甘みが足りません。
木の持ち主の判定ではあと1週間待つた16.7日くらいだそうです。

温暖化の影響ですかね。
これでも例年より1週間から10日早まりそうです。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

JOY

Author:JOY
少年時代の夏休みに
丹波の田舎で過ごした遊びが忘れられず、
房総鴨川でアウトドアライフを楽しんでいます。
団塊世代の日々の生活を備忘録として記載します。

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する