2/28 まだまだ、若いからかなぁ!

庭の片隅に植えている”はるか”、
昨年から実をつけだしましたが、収穫時がわからず、
困っています。

そもそも、ホームセンターでオレンジとして売られていて、
実をつけてから、これはオレンジとは違うと品種をネットで調べだしました。
DSC_0241.jpg

実の大きさ、お尻の渦巻きのような盛り上がりで
”はるか”だと、わかりました。

それでは収穫時期、食べごろは?
ネットでは1月下旬から2月下旬で、
追熟は不要と書かれています。

実際に1月下旬から試に食べだしていますが、
酸っぱさは日ごとに薄れているのですが、
一向に甘くなりません。

この頃は風もないのに自然落果するようになっており、
熟しているはずなのですが。

不思議です。
DSC_0239.jpg

心配は明日の春一番です。
実が落下するのを恐れて、半分は収穫します。
残りは運任せです。

甘くならないのは
収穫時期の問題ではなく、
木が若いせいかもしれません。

難しいものですね。

コメント

No title

武蔵さんも、
寒い土地なのにメゲもせず
いっぱい柑橘を植えて頑張っています。

彼の場合、どうも詰めの部分が甘い上に
病気をして放ったらかしになったら
今冬、収穫はなし、
それでも諦めず、頑張っています。
こうなったら、もう性格ね。

JOYさんのはるか、昨日の強風は大丈夫でしたか。

いつもほのぼの拝読していまーす。

お通さんへ

園芸の資格を持っておられる武蔵さんと比べたら無茶ですよ。
それでも、ネットで栽培方法を調べて、その通りやっているのですが、何が違うのか思う通りになりません。
半分は枯らし、実がなっても売っているもののようにはなりません。
それでも、減農薬・自作だと言って自己満足しています。
はるかは予想通り春一番ですべて落果してしまいました。
甘くないので、汁を絞ってポン酢にでもします。
(ゆずで作ったポン酢は好評でした、2匹目のドジョウです)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

JOY

Author:JOY
少年時代の夏休みに
丹波の田舎で過ごした遊びが忘れられず、
房総鴨川でアウトドアライフを楽しんでいます。
団塊世代の日々の生活を備忘録として記載します。

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する