3/24 不躾な露天商に憤慨

船橋から鴨川への帰り道に”道の駅ふれあいパーク・きみつ”に立ち寄った時の出来事。

入口付近に刃物の露店が出ていました。

P3240189_convert_20140324163517.jpg

千葉は特に刃物の産地でもなく、このような店が出ているのは珍しく、
観光客も覗きこみ、人だかりがしています。

私もつられて屋台を覗くとナイフが売られています。

P3240188_convert_20140324163628.jpg

前から良いナイフがあればと思っていたので、
1本の細みのナイフを手に持って鞘からだして見ていると、

いきなり、

露天商から
”冷やかしは触るな”と一喝される。

大勢のいる場で、いわれのない暴言に、頭に血が上る。

”人を馬鹿にするのもいい加減にしろ”
”刃の形状や重さを確かめるために手に取るのが何故悪い”
”何を持って冷やかしと言うのか”

等々、詰問すると、

漸く、露天商は悪かったとおざなりに誤るが、怒りがおさまらず、
気分の悪い思いをさせられました。

露天商にも言い分はあるのかもしれませんが、
客商売をしている人間が
客を客とも思わない暴言・ふるまいは許されるものではありません。

こんな露天商が堂々と公共施設の中で商売しているとは呆れかえります。

本来、ブログで特定の個人を批判するのは避けるべきですが、
あまりのひどさに記述しました。

観光県を標榜する千葉県、頑張れ!

追伸:道の駅に電話でクレームをあげたら、
    同様の苦情が上がっており、
    露天商及び道の駅の管理の非を認め、
    注意し改善していきますと約束してくれた。
   
    本当に改善されて行くかは今後を見守っていきたい。

   

コメント

ずいぶん不愉快な思いをされましたね。
道の駅ファンの1人として本当に腹立たしくコメントさせて頂きました。
公衆の面前での暴言・・・商売人として最低!!
第一「冷やかし」だっていいじゃないですか!
(今回の貴方の事では有りません、念の為。)
商売には冷やかしは付き物。
「枯れ木も山の賑わい」
誰一人寄りつかない店より 人が集まってくれる店の方が
活気があって良いに決まっています。
それにちょっと味見をして美味しかったからとか、
売り手の人柄にほだされてつい買ってしまうって事も多々有り得ます。
随分商売の下手な露天商ですね。
全く接客業としてなっちゃいません!
私のように「道の駅商品」イコール「安心ブランド」だと思っている人は
本当に失望します。
道の駅は「ローカル」「暖かさ」「安心」!
私も道の駅ファンの1人として 今後こんな事のないように
迅速な対応を望みます。 





そうなんです。

同調していただいて有難うございます。
観光物販を目的にした道の駅で
観光客の気分を害してしまったら
本末転倒です。
観光県としての高感度・高評価を
気づきあげるのは一朝一夕では出来ません。
地道にやるしかありませんが、壊すのは簡単です。
一人の心ない露天商の影響は大きいです。

この様なケースの時は関わらない人が殆どです、
よく言ったと拍手を送ります。
みんなが少しずつの勇気を出せば社会ももっとよくなります。

注)拍手のコメントを投稿いただきましたが、
  コメントが表示されないので代行しました。
  原因は別途調査中です。

控えめな応援者さんへ
ブログのAPの問題だと思いますが
表示されない原因は分かっておりません。
代わりにコメントを転記しましたが、
もし、まずければご連絡ください。
消去します。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

JOY

Author:JOY
少年時代の夏休みに
丹波の田舎で過ごした遊びが忘れられず、
房総鴨川でアウトドアライフを楽しんでいます。
団塊世代の日々の生活を備忘録として記載します。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する