8/13 忠別川でのラフティングに歓声があがる

去年に続いて北海道での家族全員がそろってのラフティング、
場所は忠別川。
こんな時は
スカッと晴れて暑いくらいの天気が欲しいのですが、
今日も生憎の曇り雨です。

雨でも、ドライスーツを着るので、まあ、いいかと出かけます。
これぐらいではめげません。
(この気概が効いたのか、ラフテイング中は雨は降らず。)

この時期の忠別川は水量が少なく、ざら瀬が続き、
P8130185-1.jpg
これはこれで面白く楽しめます。

インストラクターはネパール人、
彼の前漕ぎ、後ろ漕ぎ、左によって、右によって
中の号令で全員が漕いだり、体を動かします。
IMG_8288-1.jpg

水量は少なくとも急流もあり、それなりにスリルがあります。
油断していた私がドボン、頭から川に落ちます。
すぐ助け上げられますが、家族の笑い声が響きます。

偉そうに、
なにやかやと教えていたのが形無しです。
ぐすん・・。

中間地点では
流れに身を任せ、泳ぎます。
P8130198-1.jpg

ドライスーツを着ている大人は水が入らず、温かいのですが、
子供たちはコートだけで水が入ってくるので、
水が冷たそうです。
P8130203-1.jpg

ぶるぶる震えながらも、
楽しさに負けて川に次から次と入り、
流されます。
P8130201-1.jpg

2時間ほどのラフティングを楽しく終えます。
すぐに、来年もやりたいねと話が来年に飛びます。

次は
冷えた体を車で40分ほどの
湯元 湧駒荘で温めます。
P8130213.jpg

P8130214.jpg

旭岳の山奥までくれば、人は少なく秘湯気分いっぱいです。
温泉大好きな上の孫はここの泉質が気にって
評価4.5を出してくれます。

今日も1日、フルに楽しみました。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

JOY

Author:JOY
少年時代の夏休みに
丹波の田舎で過ごした遊びが忘れられず、
房総鴨川でアウトドアライフを楽しんでいます。
団塊世代の日々の生活を備忘録として記載します。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する