2/28 いつまでもあると思うな親と小あじ

昨年の暮れと1月に束釣りした漁港。
3度目のドジョウを狙って小アジ釣りに出かけます。

まずは場所取りのために正午過ぎに港に着き、
仕掛けをセットして、
IMG_3065.jpg

常連さんたちの話の輪に入ります。

それでも夕まずめまでは、たっぷり時間があるので
近くを散歩、食事で時間をつぶします。
IMG_3064.jpg

良い時間に戻ってみると、
常連さんの姿が見えません。

漁港内を見渡すと、
向かいの堤防に鈴なりの釣り人がいます。
IMG_3068.jpg

1か月ちょっとで釣り場が大きく変わってしまったようです。

今更、あの混んだ堤防には移動できません。

コマセを詰めて釣り開始です。
1投、2投、3投、全くあたりがありません。
ここで異常に気が付きます。
常連さんもいなければ、前回までいた鵜が全くいません。
魚が全くいないようです。

後から来た釣り人2組とぼやきながらも早めに竿を納めます。

完全な坊主です。

負け惜しみ。
いつもいつも釣れれば面白くありません。
今日のような完全ボーズがあるから、
釣りが面白いのです。

それにしても、
親同様、釣り場にも足しげく挨拶に行かなければだめですね。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

JOY

Author:JOY
少年時代の夏休みに
丹波の田舎で過ごした遊びが忘れられず、
房総鴨川でアウトドアライフを楽しんでいます。
団塊世代の日々の生活を備忘録として記載します。

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する