3/14 もうひとつもったいないのが夏ミカン。


私の畑がある二子棚田、
海が見える棚田としてオーナー制度で賑わっており、
田植えの時などは100名近い人が集まり、
楽しそうに米作りをしています。

でも、普段は一組の老夫婦が黙々と農作業をするのみで
ひっそりと静まり返っています。

のどかなものです。

P3140144_convert_20140314163207.jpg


この老夫婦も80代で
”晩酌を美味しく飲むためにやっていて、金にはならないよ”と
言うのが口癖です。

若い世代はバカらしくて、
後を継ぐ人もおらず、あと何年棚田が維持できるかも
分かりません。

風前のともしびです。

P3140140_convert_20140314162846.jpg


そんな棚田ですから、先日のビワと同様に
夏みかんも採る人もなく、沢山の実が無駄に落ちています。

今時、夏ミカンを生で食べる人もすくなく、
そのままでは全く商業ベースには乗らないようです。

今は特別な手入れもされていませんので、
それがかえって、無農薬の夏ミカンになってるのですがね。

もったいないものです。

苦労して育ててきたのですから
何かに利用できないものかと何時も思います。

(私は少し頂いてマーマレードを作らせてもらっています。)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

JOY

Author:JOY
少年時代の夏休みに
丹波の田舎で過ごした遊びが忘れられず、
房総鴨川でアウトドアライフを楽しんでいます。
団塊世代の日々の生活を備忘録として記載します。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する