2/16 竹の伐採に汗を流します

家の周りは、昔開発した別荘の放棄地です。
来る人もいなく、全くの手つかずの状態になっています。

これはこれで自然を感じていいのですが、
困ったことがあります。

手を入れないとすぐに竹が生えてきて、密集してきます。

油断すると隣との境のブロックの下を乗り越えて、
庭にまで竹が生えてきます。

それで定期的に隣の空き地の竹の伐採を行います。
IMG_3032.jpg

今年はこの上に竹専用の除草剤をまくつもりです。

まきたくないのですが、毎年同じことをやるのも
飽きてきて、根っこから枯らす最終手段を取ります。

コメント

No title

JOYさま、
大変ですね、それ。
以前の記事でつくづくそう思っていました。

あの頃は、日本中が浮かれていたようで、土地神話も健在だったし、
こんな時代になろうとは思いもしませんでした。

うちの土地は、会社(新日鉄)が造成したものでしたが、
買ってそのまま40年以上畑で楽しんで、
武蔵さん、ついに寄る年波に勝てず、
昨年売りに出したら売れないこと夥しく(二箇所)、
ヤット売った一つは何と、買値の半分以下。
売りはしましたが
もうもう大変でした。

会社の造成地でもそんなですもん、JOYさまの傍の放棄地は
きっと、おして知るべしなのでしょう。

ほんと、とばっちり大変ですね。分かり過ぎます。
名案があればいいけど、ないのでしょうね。
もう割り切って仰せのような処理するしかないか!   ですよね。

つい、感情移入して、失礼いたしました。

お通さんへ

買値の半分ですか、
苦労して買ったのに夢も希望もないですね。
こちらはバブル時に比べて1/5、買った13年前に比べて3割減です。転売目的でないのでこれはこれで仕方がないです。
周りの土地を買い足そうかな。でも整地したり使える状況に整備するその気力が問題です。10歳若かったらと思います。

タケ

joyさん おはようございます❣️
タケはね〜〜チョットね、素人では限界が有りますね〜

ウチも隣からの侵入と、田んぼの土手に以前、川竹が有って。母屋の母の部屋の下まで侵入。
結局建設業社にユンボで根茎を全部とって焼いてもらいました。
joyさんちは、隣の敷地〜〜
境界線に沿って、深く波板かなんか、埋め込んだ方が良いかも。うちの母屋、空き家の〜〜リフォーム前ね、床の間の板の隙間から、タケが出て来た事が有りました。笑
リフォムの時部屋の下に侵入した根茎も処理して貰いました。
後で植木屋さんが、食用油で良いよって言ってました。芽を見つけたら、直ぐに油をかけたら〜〜そのうちに枯れると・・・
試してないので、なんとも言えませんが〜〜
タケは厄介ですね。

AKOさんへ

やっぱり根っこから取るしかないのですよね。
一応、隣との境にブロックが埋められているのですが、
浅いのでしょうね。効果はあまりありません。
昨日、除草薬を強制的にまいたので少し様子を見ます。
食用油、とかお湯とかかけると言いそうですが、次は試してみます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

JOY

Author:JOY
少年時代の夏休みに
丹波の田舎で過ごした遊びが忘れられず、
房総鴨川でアウトドアライフを楽しんでいます。
団塊世代の日々の生活を備忘録として記載します。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する