2/2 物持ちいいです、母の思いやり。

義兄が10年間の闘病生活を終え、
81歳で穏やかに亡くなりました。

死に顔は野武士のように凛としています。

久しぶりに出会った兄弟、
父母や子供時代の昔話に花が咲きます。

1泊2日の葬儀に大阪に行き、戻ってきた今朝、
妻が”こんなのもあるよ”と
グンゼの下着を取出してきます。
IMG_2999.jpg

亡き母が私が結婚するときに持たせてくれた下着だそうです。
44年も前のものです。

長袖のシャツやズボン下、今どきは着ないですよね。

下着をいっぱい持たせてくれた母、
それを大切に保存していてくれた妻、
思いやりがありますね。

感謝です。

IMG_3000.jpg

上本町4丁目 だるまやのシールがついています。
生まれた場所の店です。
セピア色のシールが年月を物語っています。
懐かしい。


コメント

No title

hisasiburini、涙がでました。
武蔵さんは3歳でお母さんが亡くなり、
物のない田舎で、土方や山仕事などをして、それを学資に
頑張った、と言います。
10円、20円、が貴重やった、と話すときは目が熱くなったものです。

だから、私が惚れて結婚したときも
アパートに持ってきたのは机と本箱だけでした。
ブログを読んで、そんな事が急に思い出されてしまいました。

奥方さまをお大切にね、
私の実家を守ってくれている武蔵さん、大切にいたします。 ポロポロポロ。

お通さんへ

本当に母親ってありがたいものです。
小さくしてお母さんをなくされた武蔵さんも寂しい思いをされたんでしょうね。のほほんっと生きた身にはこんな時にしか母親のありがたみを思い出しません。親不孝です。

こんばんは。

joyさん こんばんは。
お義兄様〜〜残念でしたね〜〜
気骨のある立派なお義兄様だったのでしょうね〜
お悔やみ、申し上げます。

44年前の下着〜〜本当に母心。
お母様の優しさが偲ばれる、お品ですね。
今からでも、洗って〜着て差し上げたら良いのに。
私も3人の子の母ですが、自分に置き換えたら〜やはり着て欲しいなぁ〜

いや〜母が昔買ってくれたんだぁ〜なんて、照れながらね。☆

AKOさんへ

そうですよね、もったいないので着ます。

若い頃はこんなのよりお金をくれたほうが良いなんて
うそぶいていたのですが、
自分が年を取ると品物より両親の思いやりを
温かく感じます。
ありがとうございます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

JOY

Author:JOY
少年時代の夏休みに
丹波の田舎で過ごした遊びが忘れられず、
房総鴨川でアウトドアライフを楽しんでいます。
団塊世代の日々の生活を備忘録として記載します。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する