1/6 2種類の沢庵をつけています。

沢庵のぬか漬けと甘酢による沢庵を作っています。

ぬか漬け用の大根は干しており、
つの字に曲がるようになるにはもう2,3日かかりそうです。
IMG_2907.jpg

甘酢漬けの方は塩漬けが終わり、
甘酢に漬け込みます。
IMG_2908.jpg

それぞれ大根10本、こんなに作ってどうするのって思いながら
毎年漬け込んでいます。

そうなんです。

お茶漬けの習慣がない、房総では漬物の消費が少ないのです。
家族だけでは食べきれないので、
毎年貰ってもらう先を探すのに困っています。

都はるみの北の宿の心境です。

あなた変わりはないですか
日毎寒さがつのります
食べてもらえぬ沢庵を寒さこらえて漬けています
男心の未練でしょう
あなた恋しい南の宿

ちゃんちゃん。

コメント

明けましておめでとうございます🙇
今年もブログ 楽しみにしています。

ところで大根の糠漬けなんですが、私は母親譲りのの方法、干さずに軽く塩揉みして糠床に漬け込みます。キュウリ、白菜、ナスビ、人参・・・美味しいですよ。

カボスさんへ

そうなんですか、色々な漬け方があるのですね。
私のはお袋への郷愁で、うまく漬からなくとも頑固に
干して漬けるやり方を継承しています。
食べるのは2の次です。(本当かな?)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

JOY

Author:JOY
少年時代の夏休みに
丹波の田舎で過ごした遊びが忘れられず、
房総鴨川でアウトドアライフを楽しんでいます。
団塊世代の日々の生活を備忘録として記載します。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する