12/12 悪いマナーが釣り場を狭めます。

今年の1月、カマスの束釣りをしました。
そろそろ、釣れだすころと思い、その漁港に出かけます。

その前に、その漁港近くの釣具屋さんに立ち寄り、
仕掛けを買って行きます。

”どう、カマス釣れている”
   →”いい人はクーラー一杯釣っているよ”
この会話が後で”え!え!”となります。

釣り場について早速釣り支度をして、
隣の人にあいさつして釣りだします。

何故か先着の釣り人達は
延べ竿・サビキ仕掛けでアジを釣っていて、
私のような投げ仕掛けで
カマスを釣っている人は見当たりません。

それでも、2投目にカマスが釣れ、
これは調子がいいかなと思い出します。

その時、先着の釣り人が近寄ってきて
”今年の春から投げ釣り禁止になっているよ”と
注意してくれます。

マナーの悪い釣り人が
後ろや周りを見ないで遠投して、
その針が他の人に引っかかって大けがをしたそうです。

そんな事故が続いて起こり、
投げ釣りがこの漁港では禁止に
なったそうです。

お互いが注意してマナーをわきまえて釣れば、
危険なことなどないのですが、
一部のマナーの悪い釣り人が皆の釣り場を狭めているのです。

(3年ほど前、
 他の漁港でも船越しにコマセの遠投釣りをして、
 船をコマセで汚したり、仕掛けを船に絡めて、
 その結果、
 その漁港ではコマセ釣りそのものが禁止になりました。
 これも一部のマナーの悪い釣り人のせいです。)

困ったものです。
仕方なく、注意してくださった釣り人にお礼を言って
引き上げます。

それにしても直前に立ち寄った釣具屋のおやじ、
こんなことを一言も言わず、
禁止されている仕掛けを平気で売るんですね。

なんとマナー(商売道徳)の悪い釣具屋がいたもんです。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

JOY

Author:JOY
少年時代の夏休みに
丹波の田舎で過ごした遊びが忘れられず、
房総鴨川でアウトドアライフを楽しんでいます。
団塊世代の日々の生活を備忘録として記載します。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する