11/20 ひだまりの郷・蕎麦の会で竹林の整備

朝、ひだまりの郷に集合して、
竹林の整備(電柵上に倒れてきている竹・草を刈る)に
メンバーと一緒に汗を流します。

電柵が効いていないので、
既に猪が出て、竹の子を食っています。
土の中に潜っている竹の子をよくも見つけるもんです。

一通り、電柵を一周して障害物を取り除くのが精いっぱいで、
竹を間引くまではできません。

この会も10数年、メンバーの平均年齢も70歳を超え、
力仕事には向かなくなっています。

体力がなくてもできるのが、
昼飯と会話、一番元気が出ます。
IMG_2742.jpg

奥さん手作りの料理に舌つつみをうち、楽しく過ごします。

後はこの前、植えた大根を間引き収穫して解散です。
(長さはいまいちですが、太さは十分。野菜が高い折助かります。)

この会も曲がり角に来ています。
当初、30名以上いたメンバーも少しずつ抜けていき、
新メンバーが増えず、
今では10数名と減ってきております。

また歳も取ってきて体力が必要な体験はできなくなっています。

限界集落ならぬ、限界クラブになりつつあります。
(今日の参加者では私が一番年下、と言ってもすぐに70ですが。)

来年に向け、会の内容、進め方を見直さなければいけない
のかなあ。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

JOY

Author:JOY
少年時代の夏休みに
丹波の田舎で過ごした遊びが忘れられず、
房総鴨川でアウトドアライフを楽しんでいます。
団塊世代の日々の生活を備忘録として記載します。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する