10/1 遅めですが、枇杷の木の剪定

棚田の脇にある枇杷の木、毎年、甘い実をいっぱいならせてくれます。
でも、背が高くなりすぎて、せっかくの実を取れなかったり、
下の枝の日当りを悪くしています。

今日は思い切って、伸びきった上の枝をバッサリと選定します。

少し、遅かったのか既にたくさんの花芽を持っています。
IMG_2657.jpg

もったいないと思いながらも量より質(大きく、甘く)を考えて、
枝を切っていきます。

その後は、木の周りの笹・草も刈ります。

木の上の畑は耕作放棄地なので
背丈くらいの草が生い茂って伸び放題です。

刈り払い機でもいっぺんには切れません、
2段に2度きりして刈ります。
本当に手ごわいです。

刈り取った枝、草を集めて、
枇杷の木を眺めるとすがすがしい気分になります。
IMG_2658.jpg
(向かって左側が選定した枇杷、右側は来年剪定予定。)

来週には刈り取った枝と草を燃やして、
一連の剪定作業を終わりにします。
(枝は燃えるかな?、草だけかな。
 そうすると終わるのはまた数か月後か。)

ああ!しんど!

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

JOY

Author:JOY
少年時代の夏休みに
丹波の田舎で過ごした遊びが忘れられず、
房総鴨川でアウトドアライフを楽しんでいます。
団塊世代の日々の生活を備忘録として記載します。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する