8/19 100万年前の貝化石を採取。

夏の最後の思い出作りに、
黒松内町の添別川へ貝の化石を採りに出かけます。

ブナセンターで採取道具(ピッケル、ドライバー、バケツ)を
お借りして、場所を紹介してもらいます。
地図を頼りに車で10分ほどの畑を抜けると川に出ます。


IMG_2462-1.jpg

綺麗な清流です。
その両岸に貝化石の床があります。
ここは100万年前、海の浅瀬だったところです。

ピッケルで掘ったり、
ドライバーで周りの土を取り除いたりして、
化石を傷つけないように取り出します。

単純な作業ですが、貝を見つけ、掘り出すのは
意外と面白いです。
IMG_2465-1.jpg

宝さがし状態です。

取り出して貝を鼻に近づけると
100万年前の匂いが漂ってくるように感じます。

1時間があっという間に過ぎ、
後の整理を考え、採取を終えます。

恐竜こそ見つけられませんでしたが(笑)、
孫も夢中です。

家に帰り、貝の化石を歯ブラシで掃除して、
乾燥させます。

その後、ブナセンターに戻り、
貝の名前を調べます。
IMG_2471-1.jpg

エゾホタテガイ、ウチムラサキガイ、タマツメガイ等寒流系の貝に暖流系の貝が混じって取れています。

100万年前に気候が激変していたのですね。
すごい!

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

JOY

Author:JOY
少年時代の夏休みに
丹波の田舎で過ごした遊びが忘れられず、
房総鴨川でアウトドアライフを楽しんでいます。
団塊世代の日々の生活を備忘録として記載します。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する