8/7 北海道で初めての海水浴!

今日は早めのスタートで、
乙部町の元和台海浜公園に向かいます。
日本海らしい奇岩が並ぶ海沿いの道を走り
IMG_20160807_144542[1]_convert_20160808050447

元和台海浜公園に10時過ぎに到着します。
IMG_20160807_141830[1]_convert_20160808051836

この岩の先に海のプールが広がり、
年に1度のマリンフェステイバルが行われています。

IMG_20160807_104028[1]_convert_20160808053530
もう既に大勢の人で賑わっています。

北海道で初めての海水浴の上に、
こんなに人が多い場所に出くわすのも初めてです。
(帰る2時頃には写真の倍以上の人が来ていて、
 海辺は人人であふれかえっていました。)

町の一大イベントなんでしょうね。
力の入れようも半端ではありません。

ライフセイバーのような専門の人はいませんが、
町の人が手分けして駐車場の整備、
駐車場から海岸までのバスの運行、
各種催しの進行・運営等を
町の人が手分けしてやってくれています。
手作り感一杯のあったかいものです。

着いた時には既にイベントが行われていましたが、
イベントには目もくれず、まずは海に入ります。
海も外側の防波堤と中の防波堤に2つにわけられており、
手前が幼児用の砂地の海、
奥が青年用の磯場の海になっています。

生意気にも孫たちは砂が舞い上がる浅場を嫌い、奥の磯場で泳ぎます。
勿論、浮き輪と親の監視付きです。
IMG_20160807_104208[1]_convert_20160808052118

水が透き通っており、若者たちが潜って貝やウニを取っています。

孫たちは浮き輪の上から水中メガネで、見るだけですが、
ちゃっかりお兄さんたちから取ったウニをもらっています。
IMG_20160807_133721[1]_convert_20160808054923

スーパーボールもちびっこ広場で遊んで、ゲットしています。
IMG_20160807_133737[1]_convert_20160808050302

一旦、海に入ったらなかなか帰ってきません。

その間、私は幼稚園生向けの”スイカ割”、
小学生用の”水上ゴザ走り”の参加申し込みの列に並びますが、
残念ながら私の直前でそれぞれ定員になってしまいました。

スイカ割など、当たればスイカ丸々一個、
当たらなければ1/4が貰える豪華さです。

景品を知って、なおさらもう少し早く並べばと・・・・。

2時からは
ウニ・ツブ・ホタテのつかみどり、餅まき等のメインイベントが
ウニ・貝ひろい
(昨年の写真を借用です。)

行われますが、この人出に恐れをなして、
後ろ髪をひかれる思いで引き上げます。

帰りは水着のまま車に乗り込み、
まずは、せたな町のアワビ山荘で汗を流し、
幸田菓子店の岩シューで糖分補給して戻りました。

この岩シュー、賞味期限1時間の珍しいシュークリームで
外はサクサク、中は程よい甘さの人気商品です。
(途中、車の中から電話予約して、最後の5個をゲットです。)
IMG_20160807_193113 (1)

今日も一日、楽しく遊びました。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

JOY

Author:JOY
少年時代の夏休みに
丹波の田舎で過ごした遊びが忘れられず、
房総鴨川でアウトドアライフを楽しんでいます。
団塊世代の日々の生活を備忘録として記載します。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する