2/24 グリーン・ツーリズム的体験メニュー作り

南房総市和田町は漁業と農業の町で海と里山に囲まれた自然豊かな土地です。

とは言ってもご多分にもれず、
老齢化の波が押し寄せ、今一活気がない。

観光を目玉に地域活性化と言っても、
2~3月の花つみ以外これと行った観光の目玉がなく、
観光客も町を素通りしてしまっている。

唯一、サーファーが沢山訪れるが、若者ゆえ、コンビニで食事を買い、駐車場を使うくらいで
地元にお金を落としていかない。

何か地元を活性化させる種がないかと思案し、
首都圏から2時間の近場で自然と人情豊かな利点を生かした
体験メニューを整備し、人を呼び込もうと有志が集まり検討しだした。

それも大手資本ではなく、
名もない地元のおじさん、おばさんだからこそ出来る
手作りで、
訪れる人とのふれあいを大事に出来る体験を作りあげていこうとなった。

それに和田町も支援の手を差し伸べてくれ、
近畿ツーリストのコンサルを受けながら
昨年末より観光体験メニューの検討会を開始した。

私は普段から蕎麦打ちや釣り等で和田町には色々お世話になっている。
その縁で、利用者の立場から検討に参加しだした。

今日で3回目の会合。

①親子の蕎麦打ちと田舎料理作り体験
②漁師料理とトコロテン作り体験

の2体験のメニューがほぼ決まってきた。

その他にも色々と体験メニュー候補はあるが、
自然相手のものが多く、定常的に提供するには難がある。
(ex:クジラの解体見学とクジラのたれ作り体験
    漁業期間と言えども毎日クジラが獲れるとは限らない。)

色々と制約もあり、難しいものです。

取りあえず、上の2体験メニューを立ち上げ、様子を見ながら順次拡大していくことになった。

近日中に近畿ツーリストの”旅の発見”に掲載されますので
乞うご期待。

楽しいのは保証つきです。(誰の保証や?笑い)





コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

JOY

Author:JOY
少年時代の夏休みに
丹波の田舎で過ごした遊びが忘れられず、
房総鴨川でアウトドアライフを楽しんでいます。
団塊世代の日々の生活を備忘録として記載します。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する