7/3 娘の家でお呼ばれ

長女がたまには家でご飯を食べないかと呼んでくれます。

鴨川から船橋に戻る時、何気なくご近所さんにそれを言うと
”やはり、娘は良いね、息子なんかそんなことしてくれない”と
うらやましがられます。

そうですよね、私も親にそんなことをしたことがありません。

東京と大阪と地理的に離れていたせいもありますが、
親を思う心に違いはなくとも、
息子と娘では細やかさや接し方が違うのでしょうね。

うれしいことです。

娘家族が準備して迎えてくれ、
孫(中2)のビデオを肴に食事会が始まります。

ゴールデンウイークに会っているのに、成長の早いこと、
身長は娘やバーバを頭一つ追い越しています。
(でも、横幅は負けてはいませんが。笑)

NCM_0005 (2)
貝とタラの蒸しもの。

NCM_0004 (2)
チーズ、イカのフリッタ。アスパラと肉の炒め物・・・・。


ご飯はトウモロコシご飯、
お酒を飲んだらご飯は基本的には食べないのですが、
初めてなので軽くよそってもらいます。

トウモロコシの甘さに
バターとちょっと垂らした醤油があっていて、
本当においしかったです。

いつまでも子供だと思っている娘も40代、立派な中年です。
しっかりと家庭の味を作り、家族を守っています。
うれしいですね。

上機嫌でお酒を飲んだせいか
最後にケーキまで食べる始末です。
お酒を飲んでご飯、ケーキを食べるなんて
本当に久しぶりです。

”どうしたの?”って横で妻がびっくりしています。

コメント

お元気だったのですね、よかった。

お嬢さんのお宅での楽しいひととき、おしあわせですね。
若い方のお料理らしくきれいで美味しそうですね。

碧さんへ

娘の料理は普段食べているものとちょっと違って
美味しかったです。
妻から娘へと基本的な味を引き継ぎながら進化していっているのでしょうね。
孫からもジイジとママは同じようなことを言うと言われました。
考え方、気質も引き継がれているのでしょうか!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

JOY

Author:JOY
少年時代の夏休みに
丹波の田舎で過ごした遊びが忘れられず、
房総鴨川でアウトドアライフを楽しんでいます。
団塊世代の日々の生活を備忘録として記載します。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する