6/18 お昼に安兵衛屋”陣地”で蕎麦会席を楽しみます。

10年ほど前に蕎麦打ちを始める時に、
教えていただいた師匠が趣味で
蕎麦屋を家の横で始められました。

いつか行かなければと思いながら、
1年以上たってからの訪問となります。

自宅の横にコツコツと一人で小屋を建てられ、
IMG_1683.jpg

こだわりが出ています。

IMG_1687.jpg

その一つが囲炉裏と土間、2つ目は土壁、
3つめは手製のスピーカーです。

小さな部屋で10人も入れば一杯になりますが、
オールデイーズの曲が流れる落ち着いた空間です。

メニューは蕎麦会席(完全予約:2000円)と
もり蕎麦(800円)、ぶっかけ蕎麦(800円)の
3種類だけです。

我々はせっかくなので蕎麦会席を頼みました。

IMG_1692.jpg

鯵のたたき、魚の焼き物と野菜の煮物小鉢3品と茶碗蒸しが出てきます。
途中でタラの芽の天ぷらも。

同じ世代の師匠が作ったとは思えない丁寧な味です。 
ゴボウの木の芽和えなどは
少し甘めで懐かしい関西風の味付けです。

蕎麦打ちだけではなく、料理もできるなんて見直しました。

この時、焼酎が置いてあるので
自由に飲んでくださいと言われましたが、
残念ながら車で来ているので、あきらめノンアルコールで喉を湿らします。
(この肴は焼酎に合うだろうなぁ。、残念です。)

仕上げはもり蕎麦です。

IMG_1693.jpg

蕎麦も自前の畑で作られており、
前日製粉したものを当日に打っておられ、
9割蕎麦にしてはぼそぼそせず、のど超しのいいそばです。
(好き好きですが人によっては腰がないというかも)

我々が食事している間にも次々とお客さんが来られ、
師匠一人が忙しそうに対応されていますが、

我々は遠慮なく、2時間近く、ゆっくりと過ごさせていただきました。
(何も我々が厚かましいのではなく、慌てて食べて、席を譲る気遣い不要の店なのです。)

雰囲気・味ともよく、また、気軽に来たい店です。

安兵衛屋 陣地
営業日、時間 土日の11:00~14:00
場所       南房総市千倉町川戸371-2
          住所をナビに入れようとしましたが該当する住所はありません。
          近くの番地を入れ、看板を見つけるしかありませんね。

電話      090-6138-0350

コメント

素敵なお店ですね。
どちらかと言えばうどん派の私ですが
近ければ是非1度行ってみたいお店です。

カボスさんへ

残念ながら
こちらはうどんより蕎麦ですね。
うどんも色々ありますよね、
讃岐うどん、きしめん、関西うどん、どちらですか?

生まれも育ちも根っからの関西人。
関西の甘めで薄口のおうどん、特にきつねうどんが大好きです。
関東の醤油辛いのは苦手で〜す😥

カボスさんへ

つけ汁は関東にしては
甘めでした。
これならカボスさんの口に合うかも。

No title

なんと分かり易い
行きたくなる文章でしょう。
その方、すごいですね。
その方の気持を考えると、ほんとにすごさが分かります。
年齢的にも、ちょうど頃合の挑戦で、お客様がけっこう、

いつも申しますが
近ければ、是非行きたいお店です。
武蔵さんを乗せて。
私は完全下戸で、あの人はいけるいける、

読むだけでも楽しいので
これからもよろしくお願いいたしまーす。

お通さんへ

褒めていただくと、この歳になってもうれしいです。
ありがとうございます。

リタイアーしてからの人生の過ごし方に人それぞれの個性が出てくるようです。

ここのご主人も趣味の範囲としているのがゆとりを生んでいると
思います。
ここも奥さんはノータッチです。
放し飼い、万歳!(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

JOY

Author:JOY
少年時代の夏休みに
丹波の田舎で過ごした遊びが忘れられず、
房総鴨川でアウトドアライフを楽しんでいます。
団塊世代の日々の生活を備忘録として記載します。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する