5/14 親子そば打ち体験に参加します。

今年も和田町のひだまりの郷で親子自然体験を開始します。
第一回目はそば打ちです。

集まったのは10組の親子、不思議に父親は一人、ほとんどが母親と子供たちです。
土曜日だということで父親が少なかったのですかね。不思議です。

IMG_1563.jpg
はじめる前に集合写真をパチリ。
サポートする我々シルバーも胸に名札をつけさせられていますが、
その名札がXXジイジ、XXバアバ、ちょっと抵抗を感じますね。(気は若いのだから。笑)

まず、ひだまりの郷のご主人からそば打ちの説明・実演があり、
子供たちも神妙におとなしく聞いています。

親子で一つのそばを打ち出します。
IMG_1569.jpg

IMG_1568.jpg

どの子も真剣ですね。
母親が手を出そうとすると、怒り、自分がやると手を払いのけています。

サポートしている我々も手を出したくなりますが、
ぐっと我慢です。
口は出せども手は出しません。

昼飯に自分たちが打ったそばを食べることになるので、
それなりに打てればいいのですが。

子供と母親の組み合わせで何やかやとありながらも、
飽きもせず、楽しくそばが打ち終わります。
これが一番ですね。

昼食後は庭に出て、
IMG_1570.jpg
大きなキャンパスにみんなでお絵かきです。

手や足に絵の具を塗り、ぺたぺたやる子も出たり、クレヨンで大きく書き出したり、
自由です。

この頃になると、ちょっとしくしく泣き出す子も。
自分が書いているところに他の子が上書きして邪魔をしたとか、
クレヨンを貸してくれないとか、原因は色々ですが、喧嘩にはなりません。

3歳から5歳くらいの幼児はお互い遠慮がちです。
母親を通して訴え、言い合っています。

早く、仲良くなって、子供同士で喧嘩できるようになるといいね。

絵よりそのやり取りを見ていましたが、そろそろ疲れたのと出番がなくなったので
途中でひだまりの郷を引き上げました。

皆さん、今年1年楽しんでね。
できることはなんでも手伝いますよ。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

JOY

Author:JOY
少年時代の夏休みに
丹波の田舎で過ごした遊びが忘れられず、
房総鴨川でアウトドアライフを楽しんでいます。
団塊世代の日々の生活を備忘録として記載します。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する