3/27 くら寿司の仇をスーパー回転寿司やまとでうつ。

先日、お彼岸の墓参りの帰りにくら寿司で昼食を取りました。

TVコマーシャルでうな丼980円を盛んに宣伝していて、
見ているだけで唾がじわーっとわいてきて、
何度も見るうちに頭に染みついていました。

うなぎが2切れでそれなりの大きさ、これだけでウナギ好きにはたまりません。

店に入るなり寿司を注文する前にうな丼を注文して、
一口食べてがっかり。
(注:寿司がまずいとは言っていません。念のため。笑)

ご飯は固まり、ウナギはスーパーで売っている冷凍ものをチンしたように固く、
まずいの極みです。

3000円近いうな丼が980円で食べれると思う、浅はかさよ。
いい年こいて、この馬鹿さ加減にいや気がさしました。

今度は妻から
木更津のスーパー回転寿司やまとがTVの旅行番組で取り上げられており
美味しそうだったからお昼に行こうと誘われます。
とりわけウニの軍艦巻き(2貫)が480円がおいしそうだったと言います。

TVネタにすぐ食いつくアホ夫婦。
また、安さにつられて・・って思いますが、神さま(かみさん)には逆らえません。(こら!)

ネットで調べて、近くの館山店に出かけます。

P3270037.jpg

昼時だったので順番待ちで、駐車場の車を見ると東京・神奈川・埼玉ナンバーがずらっと止まっており
地元の車が見当たりません。(嫌な予感)

妻同様TVの放映効果が出て、こみこみです。

順番が来て席に案内されると、皿は回っていません。

すべて、パネルで注文して、その都度、職人が握って、レーンを通って届きます。
(寿司ボーイじゃなくてよかった。笑)

まずはお目当てのウニ続いて中トロ、ツブ貝、エビとタッチパネルを押して、まとめて注文します。

(60肩には頭の上のタッチパネルを押すのは疲れます。パネルを下げてよ。笑)

P3270039.jpg

ウニを食べて、一言、うま~い!
これはあたりです。

ツブ貝もコリコリしてうま~い!

その後もあぶら坊主、やりいか、ホタテと注文します。

あぶら坊主は寿司で食べるのは初めて、以前刺身で食べてあまりのあぶらっ濃さに
おなかをこわした記憶があり、戦々恐々として食べます。

ハタのような深海の大魚です。今日のは和田で水揚げされたものです。
aburabouzu.jpg

あぶりが程よくあぶらを落としていてこれまた
うま~い!。

P3270041.jpg

カルビ焼のようです。(だったらカルビを食べろってか!)

最後にイクラ・ウニ・トロの3種盛りを食べて大満足で食事を終えます。

2人で15皿食べて5000円ちょっと、うまくて安くて大当たりでした。

これで、くら寿司のうな丼の仇を見事打ち取りました。

神さん、あんたはえらかった。
ちゃんちゃん。

コメント

深海魚? あぶら坊主?
初めて聞きました。
本当に美味しいのですか?
疑ってすんません。
今度出会ったら食べてみますね。
もうお互い歳ですから好きなものを高くてもたべなはれ。

ローデンブルグさんへ

コメントありがとうございます。関西ですか?
関西まではあぶら坊主は出回っていないようです。
是非、千葉に来て食べてみてください。
美味しいですよ。

おっしゃる通り、うまいものを食べたいものです。
でも、関西人の血が騒ぎます。
うまいものを高い金を払って食べるのは並みの喜び、
うまいものを安く食べるのが最高です。

せいぜい、美味しいものを食べ、笑って暮らしたいです。

No title

ブログもそのコメントも
らくーに読めて目に浮かんで楽しませていただきました。

お高くても食しなはれ、も
美味しいものをお安く食す醍醐味、も、同感同感。

当方、田畑が忙しくなりました。
房総さんも頑張って下さい。

あぶら坊主、私も初耳、  でも美味しそう、

菜の花さんへ

毎度のコメント、ありがとうございます。
あぶら坊主は水揚げが少なく、一部の地域で水揚げされ、現地で消費されているようで、一般の魚屋・スーパーでは売られていません。

私も釣り人の家にお呼ばれでいき、刺身で食べただけです。
今回が2度目です。

そろそろ畑ですね。
やることがいっぱいなのですが天気が安定せず、作業は延び延びになっています。昔なら今日できることは今日やるがモッートでしたが、今は今日できることは明日もできると変わってきています。いい加減です。それにしてもご主人はよく働かれますね。感心しています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

JOY

Author:JOY
少年時代の夏休みに
丹波の田舎で過ごした遊びが忘れられず、
房総鴨川でアウトドアライフを楽しんでいます。
団塊世代の日々の生活を備忘録として記載します。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する