3/18 高菜の漬け込み

関西出身者の朝飯には漬物と佃煮は欠かせません。
これに塩サケがあれば十分OKで、あれこれとおかずはいりません。

この冬も沢庵漬けや白菜漬けをつけています。
沢庵はたくさん残っているものの、白菜は残り少しになってきました。
葉物が欲しくなってきたところです。

そんなところに、知り合いの農家OSさんから高菜が取れたので、
欲しければ取りにおいでと声をかけていただきます。

昨日、軽トラで畑にお邪魔してたくさんいただいてきました。

P3180013.jpg

今朝は高菜を洗って汚れを落とし、陽に干します。

少し水が冷たいですが、天気も良く、風もあり、1日でよく干しあがります。

P3180014.jpg

後は高菜漬けの素と塩で漬け込み、1か月ほどで食べれるようになります。

塩分を強め(11%)にすれば1年ほど保存できますが、健康を考えて6%に塩分を控えました。
出来上がりが楽しみです。

自分でもこの冬に野沢菜、高菜を植えたのですが暖かすぎて虫に食われ、無残な姿になり、あきらめていました。
もらいもので助かりました。


コメント

高菜、美味しいですよね。
白菜、大根、壬生菜、すぐきetc.
べったら、奈良漬...あ〜ぁよだれが出そうです。
お酒のあてにもお茶漬けにも最高‼️
手作りなさるなんて 尊敬しま〜す✌️

カボスさんへ

高菜は今までは漬けたものを頂いていたのですが、
昨年から作り出し2年目です。
今年は計ってみたら10Kありました。

千枚漬け、すぐき、奈良漬、野沢菜・・・あげていったら
切りがありませんね。

お茶漬けの必需品で、ソールフードそのものですね。

作るのは簡単ですよ。何しろネットで調べればプロの技から
おばぁちゃんの技まで教えてもらえます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

JOY

Author:JOY
少年時代の夏休みに
丹波の田舎で過ごした遊びが忘れられず、
房総鴨川でアウトドアライフを楽しんでいます。
団塊世代の日々の生活を備忘録として記載します。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する