3/17 邪険にしてもけなげなものです。

昨年の春に植え替えたシンピジュームの鉢。
肥料や水をやり、大切に育てていたのが、
この冬になったら急に邪険になり、
ビニールハウスにも家にも入れず、外に置きっぱなしにしてしまいました。
急に飽きてしまったのです。
(きれいでも毎年のように普通に花を咲かせると男の気まぐれで飽きが来るのです。)

今年になり、葉が茶色く枯れたシンピジュームを見つけた妻から
”育てないなら船橋に持って帰るよ。可哀想に”と怒られたのをきっかけに
部屋に入れ、また手入れを再開しました。

P3170011.jpg

昨日、船橋から鴨川に戻ってみると、そのシンピジュームが一輪花を咲かせています。
葉を切って、隙間だらけの鉢ですが、けなげなものです。

大事に育て、早く立派な鉢に仕立て上げるからもう少し我慢してくださいね。

コメント

シンビジューム、けなげですね。
季節には忘れられていても存在を示しているのですね。
咲かせてくださいね。

シクラメンさんへ

変なもので枯れかけたとなると
俄然やる気が出てきて、活性剤や肥料・水やりを
やりだしました。
本当にあまのじゃくで困ります。

今、花が咲いている鉢以外にも
もう一鉢に花芽が膨らんできています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

JOY

Author:JOY
少年時代の夏休みに
丹波の田舎で過ごした遊びが忘れられず、
房総鴨川でアウトドアライフを楽しんでいます。
団塊世代の日々の生活を備忘録として記載します。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する