2/10 ミカン畑の草刈り

3年前から放置されたミカンの木を任されて栽培しています。

昨年の秋の草刈り以来の久しぶりのミカンの様子見です。

想定通り草がぼうぼうで、道がわからなくなっています。

草刈り機をもって、草を刈りながら進みます。
どこが道かわからなくなっており、間違って、けもの道を数メートル草を刈ってしまい、
引きかえして、元の道を見つけ、その先を刈り進みます。

IMG_1274.jpg

あちこちにイノシシの掘り起こした跡もあります。

IMG_1272.jpg

ミカン畑にやっとのことでたどり着き、草・笹を刈ります。
ここは草はあまり生えていません。

IMG_1270.jpg

草を刈った後は、のんびりと休憩して周りを見渡します。

ミカンの木にはたくさんの実をつけています。
品種は”小林”、房総では珍し品種で、5月のゴールデンウイーク前に収穫します。

試し食いをしてみましたが、汗をかいた後なので、それなりに甘酸っぱく、おいしかったです。
これはこれで良いのかなあ。

でも、もう少し待てば酸っぱさが消えて、温州ミカンのような甘さが引き立ちます。
楽しみです。

久しぶりの労働です。

コメント

久しぶりの労働だそうですね。

本領を発揮されたのでは。

以前 房総に行きましたときに
小林というみかんを見たことがありました
名前が印象的で覚えています。
そうですか、甘いのですか。

カンパニュラさんへ

そうですか、ご存知でしたか。
私も4,5年前に知人から頂き、初めて食べました。
袋も柔らかく、袋ごと食べておいしく、もう一度催促したほどです。

その縁で今では5本のミカン木の管理を任され、
毎年収穫しています。
温州ミカンのような、デコポンのようなおいしさです。

市場に出回らないのが不思議です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

JOY

Author:JOY
少年時代の夏休みに
丹波の田舎で過ごした遊びが忘れられず、
房総鴨川でアウトドアライフを楽しんでいます。
団塊世代の日々の生活を備忘録として記載します。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する