9/30 気の早いクリスマスの飾りを作り出しました。

毎年、この時期になると、何故か竹細工や木工をやりたくなります。

この3日間はクリスマス用に小人を木工で作り出し悪戦苦闘の連続です。

まずは、桜の木をご近所さんからもらうことから始まります。

去年、桜を切って野ざらしにされていたため、一部木が腐っています。

良さそうなところを見定めて、30㎝と20㎝の大きさに輪切りにしますが、
切ってみると中が腐っていて、やり直すこともありました。

そのあと、顔の部分として桜の丸太を斜めきりします。

これがうまくいきません。
手でのこぎりで切っても、電動工具の丸ノコで切っても、
切り口がギザギザになってしまい、やり直しの連続です。
簡単なように見えますが、太い丸太を斜めに切るのは、
素人の私には難しいかったです。

きれいに切ることを諦めて、
グラインダーで切り口をきれいにならしてようやく何とか形が出来上がり、
材料はそろいました。

ここまで、苦労しましたね。

今日はペンキで顔を描いて、

IMG_0969-1.jpg

2体を試しに作り上げました。

細かく見るとボロがいっぱいですが、雰囲気はそれなりです。

これは自分用にして、
どう改良するかこれから考え、
もう少し見栄えのいいものを孫たち用に作っていきたいと思います。

しばらくは楽しめそうです。(笑)

コメント

とても可愛いらしいですね。
早い準備ですね、

シクラメンさんへ

気が早いのは年のせいですかね。
構想はいいのですが、腕がついていきません。(笑)

でも、可愛いと言ってもらえると、励みになります。
頑張ります。


No title

うわぁ 可愛いです。
ひとつ買いたい位(安ければ...)。

丸いのは木の実ですか?

冷やし狸さんへ

ありがとうございます。
何歳になっても褒められるとうれしいものです。

遠目にはいいでしょうが、
手に取るといたるところにミスがあります。
思いつきませんでしたが、木の実、それもいいですね。
今回はホームセンターで売っていた木の球です。

さし上げられるようにうまくなりたいものです。
(グスン)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

JOY

Author:JOY
少年時代の夏休みに
丹波の田舎で過ごした遊びが忘れられず、
房総鴨川でアウトドアライフを楽しんでいます。
団塊世代の日々の生活を備忘録として記載します。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する