8/16 舌の根が乾かぬうちに・・・。

先日、渓流釣りは本来釣れなくても良いとうそぶいていましたが、
でも、やはり釣れるほうがおもしろいに決まっています。(なんちゃって釣り師、節操がない。)

それで今朝はいつもの川に出かけます。
未舗装の道を車で15分ほど山に入ったポイント。

人の気配は全くありません。
ポイントは2か所、堰と落ち込みの2か所で動かず、じっくり釣ります。

IMG_0660.jpg

魚に姿さえ見せなければ入れ食いです。

サイズはMAX20㎝、レギュラー18㎝、MIN14㎝で、
餌をつけるのがもどかしいほど、
流せば目印が止まったり、上に向かったりしてすぐ釣れます。

この釣り用に細い5.4m竿を使っています。
小型でもそれなりの引き、手ごたえを感じます。

1時間半で餌切れして、納竿します。

IMG_0657.jpg

満足です。
小型ながら50~60匹は釣れました。

これで、数釣りを経験したので、後は余裕をもって他の釣りが出来ます。

次は、尾岱沼の鮭か相泊りのカラフトマス狙いですかね。

コメント

No title

○釣り師の面目躍如ですね、さすがに狙うポイントが決まっていますね、渓流釣りの面白さを見せて頂きました、これからも釣り情報を楽しみにしています。

神道さんへ

釣れなければ、なんででもいいから数釣りしたくなる
節操がない釣り師です。

このブログを見た人から、大物を数釣れる場所に明日案内してもらえることになりました。
ラッキー。

No title

オショロコマは貴重な在来種です。
ニジマスに駆逐されています。
キープするならニジマスを!

オショロコマさんへ

コメント有難うございます。

そうですね。
どうしても、釣果を見たくて、びくに入れてしまいます。

今後、気をつけます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

JOY

Author:JOY
少年時代の夏休みに
丹波の田舎で過ごした遊びが忘れられず、
房総鴨川でアウトドアライフを楽しんでいます。
団塊世代の日々の生活を備忘録として記載します。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する