8/14 薫別港でカレイ釣りと相泊での無人温泉入浴

娘家族の最終前日、明日は女満別空港から大阪に戻ります。
遊べるのは今日が最後です。

何をしたいと聞くと、もう一度、釣りがしたいといいます。
それで、7時から薫別港で釣り始めます。

今日の潮周りは大潮、12時に向けて潮が引いています。
条件がいいのに何故か今年は入れ食いとはいかず、渋い釣りが続きます。

漸く、2人同時に当たりがあり、カレイの小型が釣れます。

IMG_3834-3.jpg

カメラを向けると急にムッツリ、笑顔がなくなります。
渋くとも釣れるのがうれしく、飽きもせず釣りを続けています。

私は孫にかかりっきりで、娘夫婦の面倒は見れません。
こちらも釣れないとぼやいていますが、手を休めることなく、続けています。
娘婿が漸く、カレイを1匹釣り上げ、ホッとした顔を見せます。
(その間に孫たちは4、5匹とそれぞれ釣り、娘も5匹釣り上げています。)

挙句にはヒトデを釣り上げ、孫たちからレアーだねと冷やかされています。
父親の面目はXXXXXです。(悪くてかけません。笑)

その後、ラウスの先の相泊の無人温泉に入って汗を流します。

IMG_3850-3.jpg

ここでも、孫たちは温泉をさっと入って、海岸で石を投げて遊んでいます。
やはり子供はこちらのほうが楽しんですね。

IMG_3848-3.jpg

別荘に帰っても、オーナーのお孫さんとサッカーで遊んでいます。

面白いのは、チーム分けの時、
北海道人はグー・チョキ、大阪人はグー・パーで違いが出て、アレ・あれです。
でも、子供同士の垣根はなく、昔からの友達のように遊んでいます。

IMG_3894-3.jpg

良いですよね。

コメント

No title

○お孫さん達に良い思い出が出来ましたね、大人にとっても楽しい時を過ごし心のケアーが出来ましたね、帰ったあとは少し淋しくなりますが又今度会う時を楽しみに小休止です、此れからご夫婦の夏休みを楽しんで下さい。

神道さんへ

今日、帰っていきました。
前夜、布団の中で上の孫が帰るのがさみしいと涙ぐんでいたと聞くと、いとおしく感じます。

でも、これからまた違った遊びが始まります。
来てよし、帰って良しです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

JOY

Author:JOY
少年時代の夏休みに
丹波の田舎で過ごした遊びが忘れられず、
房総鴨川でアウトドアライフを楽しんでいます。
団塊世代の日々の生活を備忘録として記載します。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する