2/3 やりたい病発症、ザーサイ漬けを作る

いつものお世話になっている農家の奥さんから先日電話があり、

”ザーサイを栽培したのだけど、ザーサイ漬けのレシピを調べてくれない”と頼まれる。

安請け合いして、ネットを調べ出すと、何故かレシピが出ていない。
作っている人が少ないのだ。

キーワードをあれこれ変えて検索、四苦八苦する。

漸く、”主に食材な備忘録”にたどり着き、追加質問させていただき、
ザーサイ漬けの作り方を調べ終える。

今日、農家の奥さんにプリントを持っていき、調べた結果を報告する。
帰りにはちゃっかりザーサイを分けていただく。

P2030010_convert_20140203160926.jpg
(この茎のぼこぼこした部分を食べるそうです。私も見るのは初めて。)

さあ!作るぞ。いつものやりたい病を発症です。

売られているザーサイ漬けはほとんどが中国製、
今一つ安心できない代物が出回っている。

知った農家が栽培した材料を使い、自分で作る。
これほど安心できるものはない。

ここまで条件が整えば、作るしかないです。
P2030011_convert_20140203161035.jpg

まず、葉っぱを取り除き、茎瘤部分を切り取り、2~3個に切り分ける。

ここで、ど素人の私は困る。
茎と葉っぱの部分、どこが境めなの、どこまでを削り取ればいいのか?
主婦なら分かる、こんな何でもない事が分からずに悩む。
最後はいつものエイヤー、適当・適当でごまかす。

P2030012_convert_20140203161146.jpg

それ以降の作り方は

1.2~3日天日干しにして乾燥させる
2.仮塩漬け
  塩分6%の塩水に干したザーサイを漬けこむ。
  10日後に塩5%追加
  20日後にまた塩5%追加して
  30日間塩漬けにする。
3.本漬け
  仮漬けしたものに下記の調味料を加え、半年漬けこむ。

  ーザーサイ400gにたいしての調味料の割合ー
  鷹の爪 2本    生姜  大匙2   シナモン 小匙1/2
  八角  小匙1/2 山椒  小匙1/2 パプリカ 小匙1~2
  砂糖  小匙2 

出来上がりは早くても9月頃か、気の長い話ですが・
・・

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

JOY

Author:JOY
少年時代の夏休みに
丹波の田舎で過ごした遊びが忘れられず、
房総鴨川でアウトドアライフを楽しんでいます。
団塊世代の日々の生活を備忘録として記載します。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する