5/31 山椒の実を採りに

今朝はご近所のAさんと山に山椒の実を採りに出かけました。
軽トラを降り、山の中に入っていきます。
初めは近くを歩いていたのですが、次第に離れて採りだします。
道から近くには、山椒の木はあれども、実がなっていません。
すでにとられてしまったようで、どんどんと奥に入っていきます。

IMG_0235-1.jpg

漸く、山椒の実がなっている最初の木を見つけると、その近くにあちこちと実がなっていて、
次から次と収穫します。
その時にはAさんと完全に離れ離れになっています。
1年分の山椒の実を採った後、車に向かって、Aさんを呼びながら戻ります。

車についても、Aさんは戻っていません。
焦ります。もしかして山に迷ってしまったのか?
10分ほど、Aさんを呼びながら、待ちます。

それでも、出てきません。
やばい。
私も2、3年前、山で迷ってしまったことがあります。
さらに、10分ほど待ちます。

まさか、家に戻っているのかもと、Aさん宅(車で3分)に行くと、
普通にAさんがいました。

私が遅いので、待ちきれなくて戻ってきたそうです。
ムウムウム・・・。
一安心です。良かった、大ごとにならなくて。

のんびりした、山椒採りの気分が吹っ飛んでしまった1日でした。

コメント

No title

あとになったら笑い話でも
それはオオゴトでした。
何とも恐怖だったことでしょう、無事で良かったよかった。

山椒の実さんへ

焦りまくりで、ブログに書いてしまいましたが、
後になって考えると、起こるべきして起こったことで、
初めがいけなかったと反省しています。

一緒に取るつもりが、別行動になった時点で、
戻る時間、何かあった時の連絡方法について、
打ち合わせていなかったのが間違いの元でした。

コミニュケーション不足そのものでした。
お恥ずかしい。

No title

主人が、いたく同感しておりました。
お気をつけられたし、ご同輩!、と。

因みに、当所の山椒は時期がちょっぴり遅かったようで
ヤヤ硬かったのですが、大量に佃煮にしました。
野菜の煮浸しなどの時、少しづつ入れて楽しみます。
この量だと、1年くらい保つかな。

来年は、5月30、31頃、
採取に行くと言ってくれました。

ビワも今年は早かった、写真などどうか見てやってくださいナ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

JOY

Author:JOY
少年時代の夏休みに
丹波の田舎で過ごした遊びが忘れられず、
房総鴨川でアウトドアライフを楽しんでいます。
団塊世代の日々の生活を備忘録として記載します。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する