3/30 みかんの選定作業

今日の午前中も果樹の栽培作業です。

いつも行く喫茶”カムカム”でお会いする老農夫から頼まれての作業です。

農家気質丸出しの親爺さんで、
人にものを頼むなんてもってのほかと思っておられるが、
足を悪くされて、杖をつく身では自分では肉体作業が出来なくなっています。

毎日お会いするよしみで、頼まれました。

頼まれたというより、
やれと言う感じで、普通なら”ムー”となって引き受けることはないのですが、
地元の人だけに囲まれ、我々の常識・言葉遣いとは違った世界で生活されてきたので
悪気はないのです。
やむを得ないと理解しています。

嫌なこと無理なことならお断りするが、
出来ることなら、互いに手助けするのが田舎生活の基本、
目くじら立てずに、楽しみます。

P1050508.jpg

青梅から遊びに来られているN氏(植木のプロ級の腕前)と
老人のハウスの脇にあるミカン(八朔・デコポン・夏ミカン)の剪定を行います。

手入れが出来ていないので、
枝が伸び放題だったり病気にかかっていたりで大変です。

N氏に教わりながら、この木はバッサリ強剪定、
この木はすかす程度の弱剪定と指示を受けながらやっていきます。

夢中で4時間、剪定したところで、
やる気スイッチがOFFになり、後数本残しで今日の作業を終えました。

この木達は剪定だけではなく肥料・消毒の必要がありそうです。

でも、あえて老人には言いません。

長く、花栽培をやってこられた農家ですのですでに分かっていること。
他人から言われたくないでしょう。

老人から頼まれたときに手助けしてあげればいいのです。
このほどほど感が大事です。

コメント

No title

○「ほどほど感スタイル」素晴らしいですね、また手助けしながら学ぶにも良い事ですね!

神道さんへ

老農家がこのブログを見ていないと思って、
言いたい放題、一方的意見です。

でも、歳と共に丸くなったのも事実です。

思ったとおり

いやいや、好ましいいい記事です。

こんな記事、思ったとおりが書いてあって大好きです。
これからも、気にしないで思うように書いて下さーい。

キララさんへ

理解していても、やはり腹が立ちます。
ブログでやんわりと愚痴をこぼしました。

分かったふりして実は分かっていないのです。すいません。

本当は極めてイラチです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

JOY

Author:JOY
少年時代の夏休みに
丹波の田舎で過ごした遊びが忘れられず、
房総鴨川でアウトドアライフを楽しんでいます。
団塊世代の日々の生活を備忘録として記載します。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する