3/17 ひだまりの郷蕎麦の会で干物作り

3/15 月一度のひだまりの郷蕎麦の会で干物作り。
当日は曇り・雨、干物作りには厄介な天気予報、そうは言っても不思議とこの会が開かれると
天気予報が外れ、晴れること多くあります。

でも、その期待も見事外れ、魚を開いて庭で干していると雨が降り出し、
干すのを中断して、そのまま各自持ち帰りました。

私は事前に魚が小さなサバ(=脂がない)だと聞かされていたし、
天気予報もあり、当日は干せないと思い、
塩ではなくみりん干しの準備をして出かけました。

今年はアジが不漁です。

サバを3枚に開き、1時間ほど塩を振り水抜きをした後、
みりんのつけ汁に漬け込んで(6時間)、当日の体験を終わりました。

翌日の16日も曇り雨、干すタイミングがありません。
漸く、今日になって庭で干します。

P1050477.jpg

その間、冷蔵庫で水分が飛んでいるので、干す時間も6時間を3時間に短縮して様子を見ます。

P1050478.jpg

今晩、あぶって酒の肴に。 うまくいくかな?

コメント

今日の天気で極上の味醂干しができることでしょう。
自作のおつまみで一杯、いいですねー。

ワインさんへ

サバのみりん干しは初めて作ります。
あまり固いと美味しくないし、ほどほどが難しいです。
(ついているわけにいかない)

上手くいけば、たれを保存したので、
もう少し大きいのが手に入った時に再度試します。

味見してもらうわけにもいかないので、気持ちだけですが・・・。

No title

○ぜひ一杯やりながら干物の味をコメントして下さい。

神道さんへ

この週末に船橋に戻ります。
みりん干しで一杯やりましょう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

JOY

Author:JOY
少年時代の夏休みに
丹波の田舎で過ごした遊びが忘れられず、
房総鴨川でアウトドアライフを楽しんでいます。
団塊世代の日々の生活を備忘録として記載します。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する