3/3 改造した石窯でのピザの試し焼き

昨年末から1層の石窯を2層に改造していました。
やることは単純、耐火モルタルの天板を作り、窯の中間に置くだけです。

それが、四苦八苦していました。
ホームセンターで買った耐火モルタルを使い、まず天板を作ります。
その天板が1週間たっても固まらず、そのうち割れてしまいます。

モルタルの練方(水分、混ぜ方)や、乾燥が悪いのかと試行錯誤すれどもできません。
それで他社製の耐火モルタルに代えてやると難なく出来上がりました。

原因は初めの耐火モルタルが古く、風邪をひいていたようです。
(安さで選んだのが間違っていました。、それにしてもホームセンターにはクレームものです。)

次の心配は火を入れた時に天板が割れてしまわないかです。
失敗続きなので怖くてその試しが出来ず1か月以上放置していました。
(すぐめげてしまう、気の弱さ。笑)

今日、恐る恐る、石窯に火を入れます。

P1050435.jpg
P1050436.jpg

上の天板も大丈夫なようで、窯の温度も程よく上がったのでピザを入れて焼きます。

P1000293.jpg

今日のピザは畑で摘んできた朝とりの菜花をのせたものです。
表面もよくチーズ(北海道で作った)がとけ、裏の生地もカリッと焼けています。
美味しい。

失敗続きで恐る恐る試した石窯は成功です。良かった。

コメント

石窯お疲れさまでしたね。

美味しそうなピザが焼けましたね。
菜の花もチーズに合うのですね

碧さんへ

モルタルが固まらない、ひび割れてしまうなどの
基本的なトラブルで原因がわからず、焦りました。
漸く、これから石窯を楽しめます。

菜の花はほろ苦くてチーズによく合いましたよ。
次はアンチョビ作りにでもチャレンジしようかな。
(分葱はすでに作っています。)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

JOY

Author:JOY
少年時代の夏休みに
丹波の田舎で過ごした遊びが忘れられず、
房総鴨川でアウトドアライフを楽しんでいます。
団塊世代の日々の生活を備忘録として記載します。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する