1/28 奈良漬の2年目の漬け直し

昨日は珍しく風邪を引いて寝込んでしまった。

皆さんのように我慢しないので37度も出れば重症患者のように大層。
薬を飲んでねと言われたが一人では薬を探すのが面倒、
夜早く寝て、睡眠を十分取れば治ってしまう。

今朝、起きると鼻風邪は残るも熱はなくなっていた。
外に出ないで家で様子を見る。

そこで、気になっていた奈良漬の2年目の漬け直しをやりだす。

P1280001_convert_20140128163910.jpg

1年間粕につけ、塩だしした奈良漬を取り出し、ざっと水で洗い、
みりんにくぐらせ、日陰で乾燥させた後、ザラメを船の部分に盛りつけて、
新しい粕に漬けなおす。

P1280003_convert_20140128164020.jpg


これは丹波のおばさんに教えていただいた、
本格的な奈良漬の漬け方で、2年間と言う手間がかかる分、自慢の味になります。

出来上がりは1年後。
食べるより、出来上がりを待っている方が楽しいかったりして。
チャンチャン。

コメント

風邪からの復活が早くて良かったですね。

奈良漬けは美味しくてご飯がすすみすぎますね。

昨年より沢山20本ほど漬けましたが、
白瓜を作らなかったので、1年漬けがありません。
出来上がりを食べたら1年、間があきます。
また白瓜の栽培から始めます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

JOY

Author:JOY
少年時代の夏休みに
丹波の田舎で過ごした遊びが忘れられず、
房総鴨川でアウトドアライフを楽しんでいます。
団塊世代の日々の生活を備忘録として記載します。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する