1/15 時間つぶしのウブド観光

ダイビングをやると体に窒素がたまり、そのままでは飛行機に乗れず、
1日以上地上の生活をして窒素を抜かなければなりません。

その為、今日は時間つぶしにウブド観光です。
6時間、車、運転手+ガイド付きで65ドル、2人で割れば32.5ドルと超格安です。

まずは遺跡ゴアガジャを訪ねます。
バリの人は熱心なヒンズー教徒で
家庭(本家)、村にお寺があり普段はそのお寺をお参りし、お供えをして
ここには年1度くらいしかお参りしないそうです。

NCM_0046_convert_20150119204458.jpg

不浄なものや病人はこのお寺にははいれません。
我々も腰に青い布を巻いて入ります。

IMG_0091_convert_20150119213326.jpg

沐浴所で体を清め、
ご神体(シヴァ・ウイスヌ・プラマ神のペニス)が奉納されている
この象の洞窟に入りお参りするそうです。
不思議なことにお坊さんが生活・修行する庫裡や方丈はありません。

次はウブド王宮を訪ねます。

NCM_0052_convert_20150119203436.jpg

王様が住まわれており、一部のみ公開されています。

NCM_0050_convert_20150119203316.jpg

観光客でごったがえしています。早めにパスです。

次はあの有名な棚田です。

NCM_0058_convert_20150119203541.jpg

急斜面に小さな棚田が並んでいますが、実際の規模は小さく、
よぽど鴨川の大山千枚田のほうが大きいと思います。(変なところでお国自慢です)

これよりも途中で立ち寄ったコーヒー園のほうが興味がありました。

一般のバリコーヒーやお茶を試飲し、

NCM_0064_convert_20150119203733.jpg

ジャコウネコの食べたコーヒー豆をひいたコーヒーを飲みましたが、
やはり美味しいです。

NCM_0061_convert_20150119203640.jpg

よほど豆を買って帰ろうと思いましたがその値段(50円/G)を聞いて・・・。
普段飲んでいるの(2~10円/G)とは違いすぎます。

お土産やめぐりはパスして、早めに観光をおわりました。
今日の夜12:50分の飛行機での日本に戻ります。

その積りが現実は厳しく、
機体不良・整備に手間取り3時間遅れの出発になりました。

トホホ・・・。難民状態です。

NCM_0066+(1)_convert_20150119220643.jpg

その間、搭乗口では満足な説明もなく、
ただ、ひたすら待たされるだけという情けない状態でした。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

JOY

Author:JOY
少年時代の夏休みに
丹波の田舎で過ごした遊びが忘れられず、
房総鴨川でアウトドアライフを楽しんでいます。
団塊世代の日々の生活を備忘録として記載します。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する