12/19 石窯の改造、天板を作るも失敗。

正月に来る孫たちに美味しいピザ、鯛の塩釜を食べさせようと、
石窯の改造をしだしました。

改造のポイントは天板を作り、窯の中間に天板を置き、
火を燃やす1層とピザ等の材料を焼く2層に分けるだけ、簡単な作業です。

まず、耐火モルタルに水を加えて練り、型に流し込んで天板を作ります。

1週間たってもなかなか固まりません。(普通は1週間で固まるはずなのですが)
天板が厚すぎたのか、モルタルの水が多かったのか原因はわかりません。
そのまま気長に置いておくしかありません。

2週間たった今日、無残にも真ん中で天板が割れています。

PC200082_convert_20141220100426.jpg
(真ん中の上下に分かれているのは、窯を作ってから2層にするため、1枚では入らず、2枚に分割したものです。)

完全な失敗です。
ゆっくり固まるように、漬物小屋に入れ日陰で乾燥させていたのですが・・・・。

考えられるのはこの数日の朝晩の寒さです。
固まり切れないモルタル内の水分が凍って割れてしまったのかもしれません。

正月まであと10日、急いでやり直しします。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

JOY

Author:JOY
少年時代の夏休みに
丹波の田舎で過ごした遊びが忘れられず、
房総鴨川でアウトドアライフを楽しんでいます。
団塊世代の日々の生活を備忘録として記載します。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する