11/1 気になっていた木の伐採を漸くやりました

鴨川の家は40区画ほどのミニ分譲地にあります。
この分譲地も御多分にもれず、バブルの時の高値から1/5に値下がりし、
投資目的で購入した人たちはバカらしくて見にもきません。

その為、空き地は荒れ放題で、
家に通じる道も生い茂った雑木が覆いかぶさってきています。

空き地の持ち主もわからないので連絡のしようもありません。
仕方なく気になった時に木を伐り整備をしています。

PB010040_convert_20141101150636.jpg

よく見ると山葡萄の木が自然に生えてきています。
PB010041_convert_20141101150742.jpg

これだけは残し、道に出てきている木をチエンソーで切り、
下草や木に絡みついているツタを刈払機で刈りだします。

PB010044_convert_20141101150709.jpg

もう少しで終わるときに土砂降りの雨が降り出し、中断です。

でも、かなりすっきりとしました。

気が付くと、残しておくつもりの山葡萄の木も知らないうちに切ってしまっていました。
熱中するとすぐに忘れてしまいます。
とほほ・・・・。

コメント

かなりすっきりしましたね。
雑木も無くてもさみしいし、
多すぎても厄介ですが、上手に共存したいですね。

ほんとだね

もう少し、木を切って、笹を切ればすっきりすると思うよ。

No title

大変な事、よく分かります。

地主さん、見には来てはるでしょうに。

うちも、土地神話の頃、土地買って、今重たくて重たくて。
はじめ、そこの自治会から「草刈って下さい」など連絡ありました。
重たいので
査定してもらったら、30年以上たってるのに買値より安くて、売るのも馬鹿みたいでそのままに。

年はとるし、土地は遠いし、子供は要らない言うし、こんな筈ではなかったのに、、、

でも、持主は感謝感謝でしょう。写真で様子、よく分かります。
何だか、他人事とは思えません。

ああ、自然薯、美味しそう。
家のは、イノシシにやられました。

地主さんですか

湯たんぽさんも地主さんですか。
地主さんは地主さんで大変ですね。
ここも家が建っているのは6軒で、その他は放棄地です。

普段は自然を感じられて良いのですが、木が道にはみ出したり、
落ち葉や枯れ木で排水溝が詰まってしまったりします。
(8年ほど前には排水溝がつまり、山の上なのに洪水になりました)

それに、イノシシやキョン等の獣がわがまま放題に出没しています。ある程度は整備しなくてはと思います。
地主さんも代替わりしたりしてどこが自分の土地かもわからなくなっています。まったく見に来ている気配がありません。
他人様のものを勝手に切るのは違法なのは分かっているのですが
仕方がありません。本当は地主さんから一声かけてもらえるといいのですが。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

JOY

Author:JOY
少年時代の夏休みに
丹波の田舎で過ごした遊びが忘れられず、
房総鴨川でアウトドアライフを楽しんでいます。
団塊世代の日々の生活を備忘録として記載します。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する