10/2 冬野菜の種まき・苗の植え付けが終わりました。

延び延びになっていた冬野菜の種まき・苗の植え付けが漸く終わりました。

気になっていたのですが、天候や機械の都合で遅れていました。
もう既に時期遅れのものもありますが、何とかなるでしょう。

種は妻の従姉から譲り受け、苗は農家のOさんに用意していただきました。

PA010005_convert_20141002172756.jpg
いつもながら、有難うございます。

野菜の種類は過去、最大です。
播いた種は大根、ほうれん草、水菜、小松菜、サラダ菜、レタス、カキナ、
植えた苗は白菜、キャベツ、ブロッコリー、カリフラワー、なばな、アサツキです。

種はまだまだ種類がいっぱいあったのですが、これ以上植える場所がないので諦めました。

PA020006_convert_20141002172912.jpg

無農薬栽培なので、虫がつきそうなものにはネットをかぶせています。

ちょうど、作業中に雨が降ってきました。
これで芽が出て根付いてくれればいいのですが、それは1週間後の楽しみです。

コメント

冬野菜、沢山植えましたね。
早く食べたいものばかりですねビタミンいっぱい摂取できますね。

どうなるか?

一部の野菜は8・9月に播くものを10月に播いたりしています。

なんちゃって小作人のやることなので、
どうなるか?

No title

ずいぶん沢山の種類の冬野菜を植えられたのですね。
ちょっとしたスーパーも顔負け。
野菜高騰の折 主婦のお台所は大助かり。
なんちゃって小作人さまさまだと思いますよ。
きっとビタミンI(愛)がいっぱいなのでしょうね。
どんなお味か 一度味あわせて頂きたいものです。
雨にも負けず、害虫にも負けず・・・丈夫に育ちますように!

楽しみです

カボスさん、訪問有難うございます。
そうなんです、今年は沢山の種類を植えました。
食べるのは2の次、うまく出来るといいのですが・・・。

何しろ、水もなく、天水に頼る畑(元は田圃)ですので大変です。
それに、猪やキョン等の野生動物が徘徊している場所なので
奴らに食べられないようにするのが一苦労です。

先日の草刈りでもいたるところにキョンの糞が落ちていました。

知人がNPO ウルフセンターを立ち上げました。
オオカミを飼育して、オオカミの糞尿から薬剤を作り、依頼によりオオカミをその場所に連れていき、野生動物をよけてくれるそうです。
色々、面白い事を考える人がいて、これも楽しみです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

JOY

Author:JOY
少年時代の夏休みに
丹波の田舎で過ごした遊びが忘れられず、
房総鴨川でアウトドアライフを楽しんでいます。
団塊世代の日々の生活を備忘録として記載します。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する