7/27 50㎝強のニジマスを狙って、本流釣り

早朝はこちらでジリと言われる霧雨。
師匠と釣りの約束をしていたが、様子見、本格的に降りそうにないので、
遅めの9時に標津川にニジマスを狙って出かける。
P7270002_convert_20140727181555.jpg

本流だけあって川幅も広く、水深もそれなりにあります。
普通、渓流釣りの場合川を釣り上がるのだが、ここでは釣り下がります。
魚が驚いて警戒しないか心配ですが、釣りだしてその訳がすぐにわかります。

川を下ったり、対岸に頻繁に移動します。
川の流れが速く、腰まであるところを渡ろうとすると体ごと持って行かれそうになります。
師匠が渡りやすそうなところを見つけて、先導してくれますが、すぐに置いて行かれます。
歩くスピードが速く、ひょいひょいと行ってしまいます。

でも、本当に危ない場所では上流を歩いて、
その横を歩く私の流れの盾になり補助してくれます。
釣り下がっても疲れるのに、
これでは釣り上がるのは体力の消耗が大きすぎて無理だと分かります。

先日、師匠の友人がニジマスの50㎝オーバーを釣りあげた実績のあるポイントなのですが、
今日は寒いのか当たりが少なく苦戦します。

師匠がニジマスの35㎝と30㎝を2匹釣り上げ、
私はニジマスの25㎝と15~20㎝クラスのアメマスとヤマメを合わせて5匹の釣果でした。
P7270003_convert_20140727181701.jpg

1k位釣り下がって、終わります。

道東の本流釣りを味わえてHAPPYでした。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

JOY

Author:JOY
少年時代の夏休みに
丹波の田舎で過ごした遊びが忘れられず、
房総鴨川でアウトドアライフを楽しんでいます。
団塊世代の日々の生活を備忘録として記載します。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する