7/22 養老牛温泉で疲れをいやす。

連日の釣りで少しくたびれきみ、明日からのこれまた早朝乗馬を控えて、
今日は完全休養日にします。
朝食後、横になっているとうとうと、昼寝ならぬ午前寝、体は正直に反応します。

昼食後、近くの養老牛温泉”だいいち”の日帰り入浴に出かけます。
bathtop_img_02.jpgbathtop_img_04.jpg

ここは道東で一番のお気に入りの温泉で、
湯質はナトリウム温泉でさらっとした透明なお湯で
内風呂・サウナ・6種類の露天風呂があり、川のせせらぎを聞きながら、
ゆっくりと骨休めするには最適です。

今回は内風呂の木の壁や風呂の木枠が新しく変えられていて
ヒバの良い匂いが漂っていました。

コメント

偶然ですね!

養老牛温泉「だいいち」
4年ほど前 私も妹とそのホテルに泊った思い出があります。
ほんとに素敵な宿でした。

確か ふくろうが夜毎訪れると言う宿ですよね。
楽しみにしていたのですが 結果出会えませんでした。
それと 川べりにある露天風呂。せせらぎの音が素敵!
混浴でも夜遅くなら・・・と木戸を開けて見たのですが
残念ながらすでに男性客が1人。
また思いを残してしまいました。
(まあ恥ずかしがる年ではないのですが…笑)
それに 朝食の際 
都会の我々には懐かしい石臼でのお餅つきサービス。
嬉しさついでにへっぴり腰で 杵を持たせていただきました。
つきたてのお餅の美味しかった事、忘れられません。

ショートステイの際 そんな素敵な温泉入浴・・・羨ましい限りです。
夫婦円満の秘訣は 温泉巡りなのかもしれませんね。
涼しい、楽しい日々はまだまだ続きそう。
ブログで楽しみのお裾分け お願いしておきます。

No title

道東の温泉は色々ありますが、
ここが一番です。
昔は日本秘湯の会に属していたのですが、
繁盛しすぎて、数年前に脱会しました。

でも、混み過ぎて困ることもありません。
ただ、日帰り入浴時間が制限されたのは残念です。

でも、別荘から20分ほどなので宿泊したことはありません。
一度は泊まってみたいものです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

JOY

Author:JOY
少年時代の夏休みに
丹波の田舎で過ごした遊びが忘れられず、
房総鴨川でアウトドアライフを楽しんでいます。
団塊世代の日々の生活を備忘録として記載します。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する