7/16 今日からフル活動です。

こちらでの1日の基本的使い方は
早朝(~8時)、日中(8時~21時)、夜間(21時以降)の3つに分割し、
早朝は私単独の楽しみ・遊びに使い、日中は夫婦共通の楽しみ・遊びに使い、
夜間は妻単独の楽しみに使います。

サラリーマン時代のフレックスタイムのようにコア時間の日中は必須ですが、
早朝・夜間はその日の気分です。(笑:未だにたとえがサラリーマン時代とは)

朝方人間の私は21時頃には寝てしまっています。
夜は妻の読書・TVの時間です。

さて、今日は。

P7160061_convert_20140716172515.jpg

早朝は武佐川へマス釣りです。

昨日、釣りの師匠に教えていただいたポイントに入り、大型のマスを狙います。
町の中心から車で10分ほど離れた場所、4時半に川に入り、ブドウ虫餌で脈釣りで流します。
そうそう、今年は8.5mのアユ竿を持参してきました。
川の対岸まで届きそうな長さで、自由にどのポイントでも狙えます。
アユ竿8.5m、道糸3号、ハリス2号(&1号),中通しおもり3号の道東スペシャルの仕掛けです。

橋の上から川を覗いても魚影・気配が感じられませんし、
釣り始めても残念なことにライズ等気配が全くありません。
(1度だけバシャと言う音は聞こえましたが。)

これでは駄目です。気負っていた分ガッカリです。

2時間でヤマメ(20㎝)2匹を釣り上げ、川に遊んでもらって竿をたたみました。

家に戻り朝食後、妻と弟子屈に向かい、
和琴半島のショートトレッキング・三香温泉・キッチンくいしんぼうでのB級グルメを楽しみます。
P7160067_convert_20140716172636.jpgP7160069_convert_20140716172742.jpg
P7160070_convert_20140716172843.jpgP7160071_convert_20140716172954.jpg
P7160074_convert_20140716173059.jpgP7160077_convert_20140716173158.jpg

屈斜路湖に突きだした和琴半島の先端を湖を見ながら、
木漏れ日の中を 歩く、
2.4kのコースですが、我々でも疲れずにショートトレッキングを楽しめます。

湖の端から湧きだす温泉ではカヌーで来ていた若者が楽しそうに犬と戯れていました。
良いですね。

汗をかいた後は、近くの三香温泉の露天風呂でさっぱりします。
P7160078_convert_20140716173300.jpgP7160079_convert_20140716173355.jpg


野趣あふれる(荒れている?)露天風呂は男女別に一つづつあり、透明なお湯が
肌をやさしく癒してくれます。
この旅館、数年前に廃業を考えられたようですが、旅館の買い手がつかないまま、
細々と経営されています。
施設等は手入れが行き届かず、荒れたところもありますが、
経営者の細かい気配りがうかがえる温泉です。

好き嫌いがはっきり分かれると思いますが私達は好きです。

温泉後は遅めの昼食です。
弟子屈にある”キッチンくいしん ぼう”です。
P7160080_convert_20140716173452.jpgP7160082_convert_20140716173551.jpg
 
この店には私の思いこみがあります。
エスカロップ(バターライスにカツがのり、デミグラスソースがかかっている根室のソウルフード)を
初めて食べたのがこの店です。

その後、根室までエスカロップ元祖の店にも行きましたが、
やはりここのエスカロップが一番私の口に合っています。
ガッツリ系のB級グルメながらお勧めの店です。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

颯太、わかったよ。
こちらで何がしたいか考えておいてよ。
一緒に楽しもうね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

JOY

Author:JOY
少年時代の夏休みに
丹波の田舎で過ごした遊びが忘れられず、
房総鴨川でアウトドアライフを楽しんでいます。
団塊世代の日々の生活を備忘録として記載します。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する