2014年1月セブ島ダイビング その2

ダイビングスタイルは全くの大名ダイビング。

P1120049_convert_20140116105303.jpg

器材のセッテイング、
エントリー前のBCDの装着・イクジット時の器材の脱着、
海から上がった後の器材洗い・乾燥
全てショップのスタッフ達がやってくれます.

超らくちんですが、ここに慣れ切ってしまうと
他の場所(shop)では潜れなくなってしまうのではないかと
初心者の私には不安です。

P1120044_convert_20140116110213.jpg

ホテルの裏の浜から乗船しますが、
遠浅のため、まず小舟に乗りこみ、それから本船に乗り込みます。
矢切りの渡しの風情です。

P1120048_convert_20140116105358.jpg



潜るポイントは10分ほどの近場から
別の島にまで30分~60分ほど走ったところ等、その日の天候で
shopのオーナーが決めます。

P1110008_convert_20140116105458.jpg

今回は3日間が雨、1日が曇りと季節外れの荒れ模様の天気で
魚影は濃いものの、海の中まで陽が入らず、
人の目には見えるものの写真には不向きな天候でした。
太陽が恋しい!来年4月にリベンジですかな。

ここでも奇遇あり。
SHOPのオーナー川村さん、
ダイビング熱が高じて、家族でセブに10数年前に移住して来られたそうだが、
元は私の家と歩いて10分ほどの場所、同じ船橋市に住んでおられた。

公務員を辞めて、40歳代で転身移住、本人の勇気以上に奥方の応援に感心する。

世間は狭いものです。

コメント

楽しく趣味を楽しんでいる様子を見ているとこちらも幸せな気持ちになります。

お互いに

お互い何時までも好奇心を持ち
元気に遊びたいものですね。

旅行記楽しみにしてました
\(^_^)(^_^)/
どんどん記事をアップしてセブ島気分のお裾分け待ってるよ~

セブ島=リゾートと思って出かけたが、
私が行ったのは全くの田舎村。
リゾートとは程遠く、ダイビングONLYの場所でした。春家族の趣味には合わない。
順番に紹介していくから、見てね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

JOY

Author:JOY
少年時代の夏休みに
丹波の田舎で過ごした遊びが忘れられず、
房総鴨川でアウトドアライフを楽しんでいます。
団塊世代の日々の生活を備忘録として記載します。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する