5/20 ふらっと和田浦でキス釣り

喫茶カムカムへ昼飯を食べに行き、
釣りの話をしていたら、
前の海岸でキスが釣れているよと教えていただきました。

食事後、海岸を覗くと、2人の釣り人が竿を振っており、
ポツポツと釣れています。、型もそれなりのサイズが釣れています。

大釣りとはいかないが飽きない程度には釣れており、面白そうです。

早速、最近釣りを始めた知人を誘って、夕方の4時過ぎから釣りを始めました。

今日の潮は小潮、干潮が3時前、満潮が8時すぎです。

釣り始めた時間はちょうど上げ潮の良いタイミングで
4色(80m)ほど遠投し、ゆっくりさびいてくると、キス独特の明確な当たりがあり、キスが釣れあがってきます。

たまに2匹かかることもありますが、本当にまれで、ほとんどが1匹づつです。
3本バリで1匹では、はかがいきません。

P5200073_convert_20140520192141.jpg

1時間ほどたち、5時のチャイムが鳴ると、急にフグの猛攻にあいだします。
フグの鋭い歯で仕掛けが次々と切られます。

仕方なく、リールを巻くスピードを上げ、フグが餌に追いつけなくすると、
当然、キスのあたりも遠のき、たまにしか釣れなくなってしまいます。
本当に釣れるのは一時です。

周りを見ると犬の散歩をする人が出てきて、まさに夕暮れどきです。

良い頃合いと思い、竿をたたみました。
あっという間の2時間でした。

ポツポツの釣果でしたが、久しぶりに潮風に吹かれ、
遠投するだけでも充分楽しめました。

P5200075_convert_20140520192238.jpg

家に帰ってキスの数を数えるとちょうど15匹、型はピンギス混じりで大きいのが18㎝程度でした。



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

JOY

Author:JOY
少年時代の夏休みに
丹波の田舎で過ごした遊びが忘れられず、
房総鴨川でアウトドアライフを楽しんでいます。
団塊世代の日々の生活を備忘録として記載します。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する