4/22 謎のみかんの第一回目の収穫

今日は俄かオーナーにして頂いた、謎のみかんの第一回目の収穫です。

P4220225_convert_20140422181749.jpg

この壊れかけた橋をわたって、道をのぼり、廃屋となった農家の裏を通って
さらに山道を歩くと10分ほどでみかん畑にたどり着きます。
P4220228_convert_20140422181855.jpg


この橋は老朽化していて、車は通れません。
歩いて行くしか方法はありません。

少し小雨が降っていますが、収穫は楽しいものです。
みかんを取っては篭に入れ車を止めている橋の手前まで持っております。

P4220229_convert_20140422181959.jpg


その時威力を発揮したのが高枝はさみとしょい篭です。

高枝はさみは楽々と木のてっぺんまで伸び、簡単に枝を切り落としてくれます。

初めは丁寧に枝を切っては挟んだままみかんを手元に持ってきていましたが
量が多くて、途中から手抜きで枝を切り、実を地面に落とすようにしました。

ちょうど下は先日切った笹があり、
それがクッションになり、実を落としても痛まずラッキーです。

しょい篭は知り合いの農家からお借りしました。
小さいのと大きいのがありましたが大は小を兼ねると思い、大きいのをお借りしましたが、
みかんをフルに入れると担ぎあげられず、7分目程入れて持ち運びました。
(力がないのです。女性用の小さいのが合っていたかもしれません。)

これがなければ、実を取ったは良いけど、車まで運べなかったと思います。
助かりました。

今日は3時間ほど手が届かない上の部分を高枝はさみで収穫し、
下の部分は今週末に遊びに来る従兄用に取っておきました。

それでもしょい篭に4杯、約150個ほど収穫しました。

収穫の喜びと程良い疲れで気持ちが良いです。

早速、孫たちや日ごろお世話になっている人に不思議なみかんをおくります。

喜んでくれるかな!

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ありがとう!

みかん、届きました!たくさんありがとう!
どんな味がするんだろう?食べ頃の29日が楽しみです。

150個のみかんを収穫するのはなかなか大変だっただろうね。
子供たちは、「僕も採りたかったなぁ~」と言っているよ。

自分達が食べる保存食、私も作れるようになりたいです。

どういたしまして

食べてみて、見た目と違って温州ミカンみたいに
甘いよ。
来年は一緒に取りに行けると良いね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

JOY

Author:JOY
少年時代の夏休みに
丹波の田舎で過ごした遊びが忘れられず、
房総鴨川でアウトドアライフを楽しんでいます。
団塊世代の日々の生活を備忘録として記載します。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する